クドゥイユ Coup d'oei

SNSアプリ運営・開発者。数学、物理、経済。

WordsContainTheseLetters Terms & Help Center (利用規約・ヘルプ)

※この記事は執筆途中です


f:id:parvaN:20220219215400p:plain

Preface and small talk(前書きと雑談)

Having improved my design skills day by day, I could create much more stunning thumbnail and app icon than ever before in this time.
And I gonna target English-speaking countries too, so I must translate to English.

There are many plans that I have to do also in the short term. Especially I wanna resume to read novel cuz I've been into it but I devised up this app unexpectedly few days ago

(日々デザインの力が向上していって、今回は今まで以上に素敵なサムネイルそしてアプリのアイコンを作成することができた。
なお、この「WordsContainTheseLetters」アプリは英語圏も対象にしたいと考えているため、とりあえず英語メインでひと段落ごとに日本語に翻訳する形にしていきたいと思う。
短期的にはこの後もいくつも計画があって、特にこのアプリは数日前から俺が小説にハマり始めてまずは奇書から読んでみようと思い、ドグラ・マグラっていう日本三大奇書と言われているやつを読んでいる途中に思いついて即興で作っているのでこのアプリをつくり終えたらまずはドグラ・マグラを読了したい。*1

1.Acquisition of user information(利用者情報の取得)

This application does not collect the personal information of the user.
本アプリが利用者の個人情報を取得することはありません。

2.Use of user information(利用者情報の利用)

This application does not use the user's personal information.
本アプリが利用者の個人情報を利用することはありません。

3.Provision of user information to a third party(利用者情報の第三者提供)

This application does not provide the user's personal information to a third party.
本アプリが利用者の個人情報を第三者へ提供することはありません。

4.LICENSED APPLICATION END USER LICENSE AGREEMENT(EULA(Appleの標準使用許諾契約))

Apps made available through the App Store are licensed, not sold, to you. Your license to each App is subject to your prior acceptance of either this Licensed Application End User License Agreement (“Standard EULA”), or a custom end user license agreement between you and the Application Provider (“Custom EULA”), if one is provided. Your license to any Apple App under this Standard EULA or Custom EULA is granted by Apple, and your license to any Third Party App under this Standard EULA or Custom EULA is granted by the Application Provider of that Third Party App. Any App that is subject to this Standard EULA is referred to herein as the “Licensed Application.” The Application Provider or Apple as applicable (“Licensor”) reserves all rights in and to the Licensed Application not expressly granted to you under this Standard EULA.

a. Scope of License: Licensor grants to you a nontransferable license to use the Licensed Application on any Apple-branded products that you own or control and as permitted by the Usage Rules. The terms of this Standard EULA will govern any content, materials, or services accessible from or purchased within the Licensed Application as well as upgrades provided by Licensor that replace or supplement the original Licensed Application, unless such upgrade is accompanied by a Custom EULA. Except as provided in the Usage Rules, you may not distribute or make the Licensed Application available over a network where it could be used by multiple devices at the same time. You may not transfer, redistribute or sublicense the Licensed Application and, if you sell your Apple Device to a third party, you must remove the Licensed Application from the Apple Device before doing so. You may not copy (except as permitted by this license and the Usage Rules), reverse-engineer, disassemble, attempt to derive the source code of, modify, or create derivative works of the Licensed Application, any updates, or any part thereof (except as and only to the extent that any foregoing restriction is prohibited by applicable law or to the extent as may be permitted by the licensing terms governing use of any open-sourced components included with the Licensed Application).

b. Consent to Use of Data: You agree that Licensor may collect and use technical data and related information—including but not limited to technical information about your device, system and application software, and peripherals—that is gathered periodically to facilitate the provision of software updates, product support, and other services to you (if any) related to the Licensed Application. Licensor may use this information, as long as it is in a form that does not personally identify you, to improve its products or to provide services or technologies to you.

c. Termination. This Standard EULA is effective until terminated by you or Licensor. Your rights under this Standard EULA will terminate automatically if you fail to comply with any of its terms.

d. External Services. The Licensed Application may enable access to Licensor’s and/or third-party services and websites (collectively and individually, "External Services"). You agree to use the External Services at your sole risk. Licensor is not responsible for examining or evaluating the content or accuracy of any third-party External Services, and shall not be liable for any such third-party External Services. Data displayed by any Licensed Application or External Service, including but not limited to financial, medical and location information, is for general informational purposes only and is not guaranteed by Licensor or its agents. You will not use the External Services in any manner that is inconsistent with the terms of this Standard EULA or that infringes the intellectual property rights of Licensor or any third party. You agree not to use the External Services to harass, abuse, stalk, threaten or defame any person or entity, and that Licensor is not responsible for any such use. External Services may not be available in all languages or in your Home Country, and may not be appropriate or available for use in any particular location. To the extent you choose to use such External Services, you are solely responsible for compliance with any applicable laws. Licensor reserves the right to change, suspend, remove, disable or impose access restrictions or limits on any External Services at any time without notice or liability to you.

e. NO WARRANTY: YOU EXPRESSLY ACKNOWLEDGE AND AGREE THAT USE OF THE LICENSED APPLICATION IS AT YOUR SOLE RISK. TO THE MAXIMUM EXTENT PERMITTED BY APPLICABLE LAW, THE LICENSED APPLICATION AND ANY SERVICES PERFORMED OR PROVIDED BY THE LICENSED APPLICATION ARE PROVIDED "AS IS" AND “AS AVAILABLE,” WITH ALL FAULTS AND WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, AND LICENSOR HEREBY DISCLAIMS ALL WARRANTIES AND CONDITIONS WITH RESPECT TO THE LICENSED APPLICATION AND ANY SERVICES, EITHER EXPRESS, IMPLIED, OR STATUTORY, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES AND/OR CONDITIONS OF MERCHANTABILITY, OF SATISFACTORY QUALITY, OF FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE, OF ACCURACY, OF QUIET ENJOYMENT, AND OF NONINFRINGEMENT OF THIRD-PARTY RIGHTS. NO ORAL OR WRITTEN INFORMATION OR ADVICE GIVEN BY LICENSOR OR ITS AUTHORIZED REPRESENTATIVE SHALL CREATE A WARRANTY. SHOULD THE LICENSED APPLICATION OR SERVICES PROVE DEFECTIVE, YOU ASSUME THE ENTIRE COST OF ALL NECESSARY SERVICING, REPAIR, OR CORRECTION. SOME JURISDICTIONS DO NOT ALLOW THE EXCLUSION OF IMPLIED WARRANTIES OR LIMITATIONS ON APPLICABLE STATUTORY RIGHTS OF A CONSUMER, SO THE ABOVE EXCLUSION AND LIMITATIONS MAY NOT APPLY TO YOU.

f. Limitation of Liability. TO THE EXTENT NOT PROHIBITED BY LAW, IN NO EVENT SHALL LICENSOR BE LIABLE FOR PERSONAL INJURY OR ANY INCIDENTAL, SPECIAL, INDIRECT, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES WHATSOEVER, INCLUDING, WITHOUT LIMITATION, DAMAGES FOR LOSS OF PROFITS, LOSS OF DATA, BUSINESS INTERRUPTION, OR ANY OTHER COMMERCIAL DAMAGES OR LOSSES, ARISING OUT OF OR RELATED TO YOUR USE OF OR INABILITY TO USE THE LICENSED APPLICATION, HOWEVER CAUSED, REGARDLESS OF THE THEORY OF LIABILITY (CONTRACT, TORT, OR OTHERWISE) AND EVEN IF LICENSOR HAS BEEN ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGES. SOME JURISDICTIONS DO NOT ALLOW THE LIMITATION OF LIABILITY FOR PERSONAL INJURY, OR OF INCIDENTAL OR CONSEQUENTIAL DAMAGES, SO THIS LIMITATION MAY NOT APPLY TO YOU. In no event shall Licensor’s total liability to you for all damages (other than as may be required by applicable law in cases involving personal injury) exceed the amount of fifty dollars ($50.00). The foregoing limitations will apply even if the above stated remedy fails of its essential purpose.

g. You may not use or otherwise export or re-export the Licensed Application except as authorized by United States law and the laws of the jurisdiction in which the Licensed Application was obtained. In particular, but without limitation, the Licensed Application may not be exported or re-exported (a) into any U.S.-embargoed countries or (b) to anyone on the U.S. Treasury Department's Specially Designated Nationals List or the U.S. Department of Commerce Denied Persons List or Entity List. By using the Licensed Application, you represent and warrant that you are not located in any such country or on any such list. You also agree that you will not use these products for any purposes prohibited by United States law, including, without limitation, the development, design, manufacture, or production of nuclear, missile, or chemical or biological weapons.

h. The Licensed Application and related documentation are "Commercial Items", as that term is defined at 48 C.F.R. §2.101, consisting of "Commercial Computer Software" and "Commercial Computer Software Documentation", as such terms are used in 48 C.F.R. §12.212 or 48 C.F.R. §227.7202, as applicable. Consistent with 48 C.F.R. §12.212 or 48 C.F.R. §227.7202-1 through 227.7202-4, as applicable, the Commercial Computer Software and Commercial Computer Software Documentation are being licensed to U.S. Government end users (a) only as Commercial Items and (b) with only those rights as are granted to all other end users pursuant to the terms and conditions herein. Unpublished-rights reserved under the copyright laws of the United States.

i. Except to the extent expressly provided in the following paragraph, this Agreement and the relationship between you and Apple shall be governed by the laws of the State of California, excluding its conflicts of law provisions. You and Apple agree to submit to the personal and exclusive jurisdiction of the courts located within the county of Santa Clara, California, to resolve any dispute or claim arising from this Agreement. If (a) you are not a U.S. citizen; (b) you do not reside in the U.S.; (c) you are not accessing the Service from the U.S.; and (d) you are a citizen of one of the countries identified below, you hereby agree that any dispute or claim arising from this Agreement shall be governed by the applicable law set forth below, without regard to any conflict of law provisions, and you hereby irrevocably submit to the non-exclusive jurisdiction of the courts located in the state, province or country identified below whose law governs:

If you are a citizen of any European Union country or Switzerland, Norway or Iceland, the governing law and forum shall be the laws and courts of your usual place of residence.

Specifically excluded from application to this Agreement is that law known as the United Nations Convention on the International Sale of Goods.

重要:お客様がiPhoneiPadまたはiPod touch(以下「本デバイス」といいます)をご使用になるこ とで、お客様は、以下のAppleの定める各条項に基づく拘束を受けることに同意されたことになりま す。
A. Apple iOSおよびiPadOSソフトウェアライセンス契約
B. Apple Pay 追加条項
C. Appleからの通知について
Apple Inc. iOSおよびiPadOSソフトウェアライセンス契約 シングルユースライセンス
お客様の本デバイスをご使用になる前、または本ソフトウェアライセンス契約(以下「本契約」といい ます)に関するソフトウェアアップデートをダウンロードする前に、本契約をよくお読みください。お 客様の本デバイスをご使用になること、またはソフトウェアアップデートをダウンロードすることに よって、本契約の各条項の拘束を受けることに同意されたことになります。本契約の各条項に同意されな い場合は、当該本デバイスのご使用またはソフトウェアアップデートのダウンロードを行わないでくだ さい。
もし、お客様が最近本デバイスをご購入され、本契約の各条項に同意されない場合、当該本デバイスを 返却期間内に取得されたApple Store、または正規代理店へ返却の上、払い戻しを受けることができる 場合があります。なお https://www.apple.com/legal/sales-support/ におけるApple返品条件の 制限を受けるものとします。
1. 総則
(a) お客様の本デバイスに添付されている読み出し専用メモリ、その他の記録媒体またはその他あらゆ る形態上の、ソフトウェア(ブートROMコード、内蔵されるソフトウェアおよび第三者のソフトウェア を含みます)、文書、インターフェース、コンテンツ、フォント、および一切のデータ(以下「オリジナ ルAppleソフトウェア」といいます)は、機能改善、ソフトウェアアップデートやAppleから供給された システムリストアソフトウェアによってアップデートされたもの、またはリプレイスされたもの(以下 「Appleソフトウェアアップデート」といいます)も含めて(オリジナルAppleソフトウェアおよび Appleソフトウェアアップデートを、以下「Appleソフトウェア」と総称します)、Apple Inc.(以下 「Apple」といいます)が、お客様に対して、本契約条件に従う場合に限り使用を許諾するものであり、 販売するものではありません。また、Appleおよびそのライセンサーは、Appleソフトウェア自体の所有 権を保持し、お客様に非明示的に付与した権利のすべてを留保します。お客様は、本契約がお客様の本デ バイスに内蔵されたすべてのAppleブランドのアプリケーションに適用されることに同意されるものとし ます。ただし、当該アプリケーションが別個のライセンスを伴う場合には、お客様はその別個のライセン スが当該アプリケーションの使用に適用されることに同意されるものとします。
(b) Appleは、その独自の裁量により、Appleソフトウェアアップデートを今後提供することがありま す。Appleソフトウェアアップデートがある場合、それには存在するソフトウェア機能のすべてまたは
Appleが新規またはその他モデルの本デバイス用にリリースする新機能のすべてを必ずしも含むとは限り ません。 本契約の条件は、Appleが提供するAppleソフトウェアアップデートに適用されますが、お客 様は当該Appleソフトウェアアップデートに別個のライセンスが添付される場合は、その別個のライセン スが適用されることに同意されるものとします。
(c) お客様は、お客様の既存の本デバイスに基づいて、エクスプレス設定機能を使用して新規の本デバ イスを設定する場合、お客様の新規の本デバイス上のAppleソフトウェアの使用には、本契約が適用され ることに同意されるものとします。ただし、当該ソフトウェアが別個のライセンスを伴う場合には、お客 様はその別個のライセンスが当該ソフトウェアの使用に適用されることに同意されるものとします。お客 様の本デバイスは定期的にAppleに対し、Appleソフトウェアのアップデートを確認します。アップデー トが適用可能な場合は、お客様の本デバイス、および適用可能な場合はお客様の周辺機器にも、自動的 にダウンロードおよびインストールされます。Appleソフトウェアを使用することにより、お客様は、 Appleがお客様の本デバイスまたはお客様の周辺機器にAppleソフトウェアアップデートを自動的にダ ウンロードおよびインストールする場合があることに同意されたものとします。お客様は「設定」>「一 般」>「ソフトウェアアップデート」の順に選択することによって確認できる「自動アップデート」の設 定をオフすることによって、いつでも自動アップデートを一括してオフにすることができます。
2.許諾された使用方法およびその制限
(a) 本契約条件に従い、お客様は、1台のAppleブランドの本デバイスAppleソフトウェアを使用す るための限定的な非独占的ライセンスを付与されます。以下に記載の2条(b)で許諾されるものを除き、 またお客様とAppleとの間の個別契約に規定がある場合を除き、本契約は、Appleソフトウェアが同時に 複数のAppleブランドの本デバイス上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は頒布また はネットワーク上で複数の本デバイスが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできま せん。本契約は、お客様に本デバイスとともに利用する第三者のデバイスやアクセサリまたは第三者のソ フトウェアアプリケーションのデザイン、開発、製造、ライセンスあるいは流通についてのApple独自の インターフェースや他の知的財産権を利用する権利を付与するものではありません。これらの権利のいく つかは、Appleからの個別のライセンスで利用可能となります。本デバイスのための第三者のデバイスお よびアクセサリの開発に関しご不明な点があればhttps://developer.apple.com/programs/mfi/ をご 覧ください。また、本デバイスのためのソフトウェアアプリケーションの開発に関しご不明な点があれ ば、https://developer.apple.com をご覧ください。
(b) 本契約条件に従い、お客様は、お客様が所有または管理する本デバイス上のソフトウェアをアップ デート、またはリストアするため、お客様の当該本デバイスのモデル用にAppleが提供するAppleソフト ウェアアップデートをダウンロードするための限定的な非独占的ライセンスを付与されます。本契約は、 お客様が管理または所有しない本デバイスをアップデート、またはリストアすることを許諾するものでは なく、また、お客様は、Appleソフトウェアを頒布することはできず、またはネットワーク上で複数の機 器あるいはコンピュータが同時にAppleソフトウェアアップデートを使用できる状態にすることはでき ません。お客様がAppleソフトウェアアップデートをご自身のコンピュータにダウンロードした場合、 お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でお客様のコンピュータ上に保 存されるAppleソフトウェアアップデートのコピーを1部作成することができます。ただし、バックアッ プ用複製物は、Appleソフトウェアアップデートの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権 表示を含まなければなりません。

(c) Appleが、購入時にお客様の本デバイスApp StoreからAppleブランドのアプリケーションをプ リインストールしている限りにおいて(以下「プリインストールアプリケーション」といいます)、お客 様はApp Storeにログインし、お客様の本デバイスにてそれらのプリインストールアプリケーションを使 用するために、お客様のApp Storeアカウントとプリインストールソフトウェアを関連付ける必要があ ります。お客様がプリインストールアプリケーションとApp Storeアカウントとを関連付ける場合、お客 様は同時に、お客様の本デバイス上のその他のすべてのプリインストールアプリケーションも自動的に関 連付けられることになります。お客様のApp Storeアカウントとプリインストールアプリケーションと の関連付けを選択することによって、お客様は、Appleが、お客様のApp Storeアカウントにより使用 されたApple IDおよびお客様の本デバイスから収集された固有のハードウェア識別子を、お客様のリク エストの適格性を判断し、かつApp Storeを通じてお客様のプリインストールアプリケーションへのア クセスを提供する目的で、固有のハードウェア識別子として、送信、収集、保持、処理および使用する 場合があることに同意されるものとします。お客様がプリインストールアプリケーションの利用を希望さ れない場合、お客様はいつでも、お客様の本デバイスからプリインストールアプリケーションを削除する ことができます。
(d) お客様は、Appleソフトウェアおよびこれにより提供されるサービスの全部または一部に対し、複 製(本契約に基づき明示的に許可される場合を除きます)、逆コンパイルリバースエンジニアリング、 逆アセンブルソースコード導出の試行、暗号化、修正または二次的著作物の創作を行うことはできな いものとし、これらの行為を行わないこと、および他者がこれらの行為を行うことを可能ならしめない ことに同意するものとします(ただし、上記の制限が適用法またはAppleソフトウェアに含まれ得るオー プンソースコンポーネントの使用に適用されるライセンス条件により禁止される場合を除くものとしま す)。お客様は、Appleソフトウェアに添付、または含まれ得る一切の所有権表示(商標権および著作 権情報を含みます)を削除したり、不明瞭にしたり、または改変したりしないことに同意します。
(e) Appleソフトウェアは、著作権のないマテリアル、お客様が著作権を有するマテリアル、あるいは お客様が複製を許諾されたか法的に認められたマテリアルを複製する場合に限り、マテリアルの複製に 使用することができます。お客様の本デバイスによって表示、保存またはアクセスされるコンテンツの一 切の所有権および知的財産権は、それぞれのコンテンツ所有者に帰属します。当該コンテンツは、著作 権またはその他の知的財産権に関する法律および条約に保護される場合があり、また当該コンテンツを 提供する第三者の使用条件に従っていただく場合があります。本契約に別途規定のない限り、本契約 は、当該コンテンツを使用するいかなる権利をお客様に許諾するものではなく、当該コンテンツがお客 様に提供され続けることを保証するものでもありません。
(f) 本契約条件に従い、お客様は、Appleソフトウェアに含まれる、またはAppleソフトウェアで作成さ れたミー文字(以下「本システムキャラクター」といいます)を以下の場合に使用することができます。 (i) Appleソフトウェアの実行中、および (ii) お客様の独自コンテンツおよびプロジェクトをお客様の個 人的かつ非商用的使用を目的として作成する場合。営利、非営利、公共への共有、商業的な背景でのい かなるシステムキャラクターの使用、複製、表示、実行、記録、出版または再頒布を含むがこれらに限 らない、その他の目的でのシステムキャラクターの使用は、本契約で許可されていません。
(g) 特定のアプリケーションおよび/またはウェブサイトのアクションショートカットを完了するため に、Appleソフトウェアは、お客様の本デバイス上の特定の第三者のソフトウェアアプリケーション、 サービスまたはウェブサイトにアクセスする必要がある場合があります。お客様は、Appleソフトウェア

のショートカットを完了させるために必要な範囲内において、その使用に明示的に同意するものとしま す。
(h) お客様は、Appleソフトウェアおよび本サービス(下記5条にて定義されます)を、お客様が居住 する、またはAppleソフトウェアおよび本サービスをダウンロードもしくは使用する国や地域の法令を 含む、すべての適用される法令を遵守して使用されることに同意したものとします。Appleソフトウェア および本サービスの機能は、すべての言語または地域で利用いただけるとは限らず、ある機能は地域に よって異なり、またある機能は、お客様のサービスプロバイダにより利用が制限されたり、または利用 不可であったりする場合があります。Appleソフトウェアまたは本サービスのいくつかの機能には、Wi- Fiまたは携帯電話通信のデータ接続が必要になります。
(i) App Storeの利用には、Apple IDの名称で知られる個別のユーザ名およびパスワードの組み合わせ を取得する必要があります。Apple IDはまた、アプリケーションのアップデートならびに、Appleソフ トウェアおよび本サービスの特定の機能にアクセスするためにも必要となります。
(j) お客様は、Appleソフトウェアの多くの機能、内蔵アプリケーションおよび本サービスがデータ送信 によりお客様のデータプランに料金を発生させること、および当該料金をお客様がご負担することにつ き、了承されたものとします。お客様は、どのアプリケーションに携帯電話のデータ使用を許可するか 確認および管理することができ、また携帯電話のデータ設定のもと、当該アプリケーションがどのくら いのデータを消費するか、概算を確認することができます。さらに、お客様のWi-Fi接続が弱い時、Wi-Fi アシストは自動的に携帯電話通信に切り替え、それにより携帯電話のデータ使用量が増加し、お客様の データプランの料金に影響を及ぼす可能性があります。 Wi-Fiアシストは初期設定にてオンになってい ますが、「設定」から無効にすることができます。詳細については、本デバイスのユーザガイドをご覧く ださい。
(k) お客様が自動Appアップデートを許可された場合、お客様の本デバイスは定期的にAppleに対し、 お客様の本デバイス上のアプリケーションのアップデートの有無を確認し、アップデートが適用可能な場 合は、お客様の本デバイスに自動的にダウンロードおよびインストールされます。お客様は、「設定」の 「iTunes & App Store」をタップし、「自動ダウンロード」の「アップデート」をオフすることによっ て、いつでも自動Appアップデートを一括してオフにすることができます。
(l) 一定の状況下での本デバイスの使用は、お客様の注意をそらすものとなり、危険な状況を引き起こ す原因となる場合があります(例えば、車を運転中のテキスト入力、または自転車乗車中のヘッドフォ ンの使用は避けてください)。本デバイスを使用することにより、お客様は、携帯電話またはヘッドフォ ンの使用を禁止または制限するルール(例えば、運転時の通話にはハンズフリー機能を使用するなどの 要件)を守る責任が、お客様ご自身にあることに同意するものとします。
3. 譲渡 お客様は、Appleソフトウェアのレンタル、リース、貸与、販売、再頒布またはサブライ センスを行うことはできません。ただし、お客様は、Appleソフトウェアに関するお客様がライセンス付 与された権利のすべてを、本デバイスの所有権の移転にともなって、第三者に対して一回限りの永久譲渡 をすることができます。この場合、以下の条件をすべて満たさなければなりません:(a) 当該譲渡は、すべ ての構成要素、および本契約を含む本デバイスおよびAppleソフトウェアのすべてを含んでいなければな らないこと、(b) お客様は、Appleソフトウェアの複製物を、その全部または一部を問わず、コンピュー

タまたは他の記憶装置上に保存されているものを含め保持してはならないこと、(c) Appleソフトウェア の譲受人は、本契約を読み、かつ本契約条件の受諾に同意すること。
4. データ使用に対する同意 お客様が、お客様の本デバイスを使用する際、iMessageおよび FaceTimeなど、Appleソフトウェアの様々なコミュニケーション機能を使用する際に、他者が電話番号 によってお客様と連絡が取れるようにするために、お客様の電話番号および本デバイスの一定の固有の 識別子がAppleに送られます。 iMessageをご利用になる際、Appleは、送達を確実にするため、一定 期間に限り、お客様のメッセージを暗号化された形式でお預かりする場合があります。お客様は、お客 様の本デバイス上の、FaceTimeまたはメッセージ設定からFaceTimeまたはiMessageをオフにするこ とができます。解析、位置情報サービス、Siriおよび音声入力のような特定の機能でも、それら各機能を 提供するため、お客様の本デバイスからの情報を必要とする場合があります。お客様がそれらの機能をオ ンにするまたは使用する際、どのような情報がAppleに送られるのか、およびどのように使用されるか について、詳細が提供されることになります。 お客様は https://www.apple.com/privacy/ をご覧い ただくことにより、さらなる情報を入手できます。お客様の情報は、いかなる場合においても、Appleプ ライバシーポリシーに従って取り扱われます。プライバシーポリシーについては、https:// www.apple.com/legal/privacy/ をご確認ください。
5. サービスおよび第三者のマテリアル
(a) Appleソフトウェアにより、AppleiTunes StoreApp StoreApple Books、Game Center、iCloud、マップやその他Appleおよび第三者のサービスとウェブサイト(以下、総称して、ま たは個別に「本サービス」といいます)へのアクセスが可能となり得ます。これら本サービスの利用に はインターネット接続が必要であり、一定の本サービスの利用はApple IDおよび追加の規約の承諾が必 要となり、追加料金が発生することもあります。Apple IDまたはその他のAppleサービスで本ソフト ウェアをご使用になることで、お客様が本サービスにアクセスしている国または地域の最新のAppleメ ディアサービス利用規約など、適用されるサービス条件に同意されたものとします。最新のサービス規約 は https://www.apple.com/legal/internet-services/itunes/ をご参照ください。
(b) iCloudにサインアップした場合、「iCloud Drive」、「自分のフォトストリーム」、「共有アルバ ム」、「探す」など特定のiCloud機能は、Appleソフトウェアから直接アクセスすることができます。 iCloudおよびこれらの機能を使用することにより、お客様は最新のiCloudサービス規約を確認し、同意 されたことになります。最新のサービス規約は、https://www.apple.com/legal/internet-services/ icloud/ をご参照ください。
(c) Newsアプリケーションコンテンツ Newsアプリケーションを通じてアクセスされたコンテンツの 使用は、個人使用および非商用使用のみに限られ、コンテンツのいかなる所有権もお客様に譲渡される ものではありません。また当該コンテンツを商用または宣伝に利用する権利は、これらに限られません が、特に除外されます。 さらに、お客様はNewsを通じてアクセスされたイメージの一切を、スタンド アロンファイルとして再版、再送および複製することは禁じられています。
(d) マップ 地図の対象範囲を含む、Appleソフトウェアのマップサービスおよびその機能(以下 「マップ」といいます)は、地域によって異なる場合があります。お客様がマップをオンにするかまたは 使用する際、どのような情報がAppleに送られるのか、およびどのように使用されるのかについて、詳細 が提供されることになります。

(e) お客様は、本サービスをご利用いただくことにより、露骨な表現を有することが明記されているか を問わず、不快、わいせつ、または問題があるとみなされる可能性のあるコンテンツに遭遇する可能性 があり、特定のURLの検索結果に入ることが、自動的および意図せずに不適切な内容のものへリンクま たは関連することがあることをご理解いただきます。お客様はご自身の責任により本サービスをご利用 いただくことに同意されたものであり、Apple、その関連会社、代理人、本人、またはそのライセンサー はお客様に対し不快、わいせつ、または問題があるとみなされる可能性のあるコンテンツに関する責任 を一切負いません。
(f) 本サービスの一部は、第三者のコンテンツ、データ、情報、アプリケーションまたは第三者からの マテリアル(以下、総称して「第三者のマテリアル」といいます)を表示し、これらを備え、もしくは これらを利用可能にすること、または第三者のウェブサイトにリンクされることがあります。本サービ スをご利用いただくにあたり、お客様は、Appleがこのような第三者のマテリアルやウェブサイトの内 容、正確性、完成度、適時性、有効性、著作権遵守、適法性、品質またはその他いかなる側面について も、調査および評価する責任を負うものではないことを承認し、同意されたものとします。Apple、その 役員、関連会社および子会社は、第三者による本サービス、第三者のマテリアルもしくはウェブサイ ト、またはその他一切の第三者のマテリアル、製品もしくはサービスに関し、お客様およびその他の 方々に対して、一切の保証または承認をせず、かつ一切の義務または責任を引き受けず、また負いませ ん。第三者のマテリアルおよびその他のウェブサイトへのリンクは、お客様への便宜のためだけに提供 されているものです。
(g) Appleおよびそのコンテンツプロバイダのいずれも、本サービスによって表示される株式情報、位 置データまたはその他のデータの利用可能性、正確性、完成度、信頼性または時宜性について保証いた しません。 本サービスのいずれかによって示される財務情報は、一般情報提供のみを目的としており、 投資アドバイスとして信用されるべきものではありません。本サービスを通して得られる情報に基づき有 価証券取引を行う前に、お客様は、お客様の国や地域で財務または証券にかかるアドバイスができる法 律的に資格を与えられた財務または証券の専門家に相談することが適切です。本サービスを介して提供 されるAppleマップサービスを含む位置データは基本的なナビゲートおよびプランニングを目的とするだ けのものであり、詳細な地域情報が必要な状況を担保するものではなく、または間違えを含むもので あったり、不正確であったり、時間遅延していたりまたは不完全な位置データが、死亡、身体傷害、財 産や環境への損害を生じさせるようなことがある状況において、信用性を担保するものではありませ ん。お客様は、マップサービスから受信する結果は、天候、道路および交通状況、地政学的事象を含む がこれらに限定されないマップデータの正確性に影響を与え得る要因に基づく実際の道路、地域状況に より異なり得ることに同意されたものとします。お客様の安全性のために、ナビゲーション機能をご利用 になる場合は、つねに道路標識および実際の道路状況に注意してください。交通ルールを守り、安全運 転をし、また自転車および徒歩での行き方は、自転車道、歩道、または緑道を含んでいない場合があり ますので、ご注意ください。
(h) お客様は、本サービスを利用していずれかのコンテンツをアップロードする限りにおいて、お客様 が当該コンテンツにおける一切の権利を有しているか、または、当該コンテンツのアップロードを行う 権限を付与されているか、もしくは法的に認められていること、および当該コンテンツが、本サービス に適用されるいかなるサービス条項にも違反していないことを表明するものとします。お客様は、本 サービスが、Apple、サイトオーナー、またはそれらのライセンサーにより専有されるコンテンツ、情報

およびマテリアルを含むこと、著作権を含みますがこれに限られない適用ある知的財産権やその他の関 係法令により保護されることに同意されたものとします。お客様は、お客様がこれら専有のコンテン ツ、情報またはマテリアルを本サービスの許諾された利用以外の方法において、または本契約の条項に矛 盾するか第三者Apple知的財産権の侵害となるいかなる仕方においても利用しないことに同意され たものとします。いかなる形態または方法によるものであっても、本サービスのいかなる部分の複製も 禁止されます。お客様は、方法のいかんにかかわらず、本サービスの修正、レンタル、リース、貸与、販 売、頒布、または本サービスに基づく二次的著作物の創作を行わないことに同意されされたものとしま す。お客様は、コンピュータウィルス、ワーム、トロイの木馬、その他のマルウェア、不法侵入やネット ワーク容量に負荷をかけること等(これらを含みますが、これらに限定されません)、許可されていな い方法により本サービスを不正利用してはなりません。さらに、お客様は、方法にかかわらず、本サービ スを嫌がらせ、不正利用、ストーキング、脅迫、中傷その他の第三者の権利を侵害する方法により使用 しないことに同意するとともに、お客様のそのような方法による使用や、お客様が本サービスを利用し た結果として受領する可能性のある、いかなる嫌がらせ、脅迫、中傷、攻撃的、権利侵害的または違法 なメッセージや放送に関し、Appleが一切責任を負うものではないことに同意されたものとします。
(i) 当該サービスおよび第三者のマテリアルはすべての言語または国、地域にて利用できるとは限りませ ん。Appleは、当該サービスおよび第三者のマテリアルがどこか特定の場所に適しており、または特定の 場所で利用可能であることについて、いかなる表明もしません。お客様が当該サービスまたは第三者の マテリアルの使用またはこれらへのアクセスを選択する限りにおいて、お客様は、ご自身の判断でこれら にアクセスされるものとし、適用される現地法、およびプライバシーおよびデータ収集に関する法律を 含むがこれらに限らない一切の適用法令を遵守することは、お客様の責任です。お客様の本デバイスを通 じて写真を共有または同期する場合、どこで、いつ写真が撮影されたか、および詳細情報を含むメタ データが、写真とともに送信される場合があります。Appleのサービス(iCloudフォトライブラリな ど)を使用して当該写真を共有または同期すると、Appleは当該メタデータを受信または保存することに なります。Appleおよびそのライセンサーは、いつでも、お客様に通知せずに、変更、一時停止、削除、 またはアクセス不能にする権利を留保しています。Appleは、いかなる場合であっても、本サービスを削 除またはアクセス不能にすることに対し、一切の責任を負わないものとします。また、Appleは、いかな る場合であっても、通知なしに、責任を負うこともなく、一定の本サービスの利用またはアクセスを制 限することもできます。
6. 解除 本契約は、解除されるまで有効です。本契約に基づくお客様の権利は、本契約条件のいず れかにお客様が違反した場合、Appleが通知をすることなくして、自動的に終了するか、または効力を失 います。本契約の終了に伴い、お客様は、Appleソフトウェアの使用をすべて中止しなければなりませ ん。 本契約の 4条、5条、6条、7条、8条、9条、10条、12条および13条は、本契約終了後も存続す るものとします。
7. 保証の否認
7.1 お客様が、消費者(Appleソフトウェアをご自分のお仕事、業務または職業以外でご使用の方)で ある場合、以下の制限がお客様に適用されることを禁止する居住国の法的権利を有する可能性がありま す。お客様に適用されることが禁止されている場合、これらはお客様には適用されません。権利について の詳細は、お近くの消費者団体にお問合わせください。
7.2 お客様は、適用法が許容する限りにおいて、AppleソフトウェアおよびAppleソフトウェアによっ

て実行またはアクセスされる一切の本サービスを使用する上での危険はお客様のみが負担し、品質適合 性、性能、正確性および努力に関する包括的危険は、お客様にあることを明確に認識し同意します。
7.3 適用法が最大限に許容する限りにおいて、Appleソフトウェアおよび本サービスは、すべての瑕疵 を問わずかつ一切の保証を伴わない「現状渡し」および「提供可能な限度」で提供され、Appleおよび Appleのライセンサー(本契約7条および 8条において「Apple」と総称します)は、Appleソフトウェ アおよび本サービスに関するすべての明示、黙示または法令上の保証および条件を明確に否認します。当 該保証および条件には、商品性、品質適合性、特定目的適合性、正確性、平穏享有権および第三者の権 利非侵害性を含みますがこれらに限られません。
7.4 Appleは、Appleソフトウェアおよび本サービスの娯楽性の妨害がないこと、Appleソフトウェ アに含まれる機能、またはAppleソフトウェアにより実行または提供される本サービスがお客様の要求 を満足させるものであること、Appleソフトウェアおよび本サービスが支障なくもしくは誤りなく作動す ること、本サービスが継続して提供されるものであること、Appleソフトウェアまたは本サービスの瑕 疵が修正されること、Appleソフトウェアまたは本サービスが第三者のソフトウェア、アプリケーション または第三者のサービスと互換性があることを保証しません。本Appleソフトウェアをインストールされ ることで、Apple製品およびサービスだけでなく、第三者のソフトウェア、アプリケーションまたは第三 者のサービスの可用性およびユーザビリティに影響を与える場合があります。
7.5 お客様は、Appleソフトウェアおよび本サービスによるコンテンツ、データまたは情報に関する不 具合もしくは情報の遅延、またはエラーもしくは不正確性が死亡、身体傷害、または重大な身体もしく は環境に対する損害を引き起こすような状況や環境(原子力施設、飛行機運航または通信システム、航 空管制、生命救助または武器システムを含みますが、これらに限られません)においてAppleソフトウェ アおよび本サービスを使用することが意図されるものでなく、また、使用に適さないことを了解するも のとします。
7.6 AppleまたはAppleの権限ある代表者の、口頭もしくは書面による情報または助言の一切は、新た な保証を行うものではありません。Appleソフトウェアまたは本サービスに瑕疵があると判明した場 合、お客様が、すべてのサービス、修理または修正に要する一切の費用を負担します。黙示の保証の免責 または適用のある消費者法令上の権利の制限を認めない地域において、上記の免責および制限は、お客 様に適用されない場合があります。
8. 責任の制限 適用法令により禁止されない限り、Apple、その関連会社、代理人または本人は、 Appleソフトウェアもしくは本サービス、またはAppleソフトウェアおよび本サービスに関連する第三者 のソフトウェア、アプリケーションもしくはサービスの使用または使用不可に起因または関連する、逸 失利益、データの損壊または消失、データの送受信の失敗(コースの指示、割当およびマテリアルを含 みますが、これらに限られません)、仕事の中断またはその他の商業的損害もしくは損失等を含む、身 体傷害または付随的損害、特別損害、間接損害または二次的損害等について、責任事由(契約、不法行 為等)にかかわらず、いかように発生しようと、Appleが当該損害の可能性を示唆されていた場合におい ても、一切の責任を負いません。身体傷害、付随的損害または間接損害に対する免責または責任の制限 を法的に認めない地域において、本制限は、お客様に適用されない場合があります。いかなる場合も (身体傷害を含む場合に適用法が要請する場合を除いて)、すべての損害に関するお客様に対するApple の賠償責任総額は、250米ドルを上限とします。上記の救済がその本質的目的を達成できない場合で

も、前述の制限が適用されます。
9. デジタル証明書 Appleソフトウェアには、Appleまたは第三者のいずれかから発行されるデジ タル証明書を受領できる機能が含まれています。お客様は、Appleまたは第三者のいずれかから発行され る証明書を信頼するか否かの判断につき、単独で責任を負うものとします。デジタル証明書を使用する 上での責任はお客様のみが負担するものとします。適用法が最大限に許容する限りにおいて、Appleは、 デジタル証明書に関する商品性、特定目的適合性、正確性、安全性または第三者の権利非侵害性につ き、明示または黙示を問わず一切の保証または表明を行いません。
10. 輸出管理 お客様は、アメリカ合衆国の法律およびAppleソフトウェアが取得された国の法律 が認めている場合を除き、Appleソフトウェアを使用または輸出もしくは再輸出することはできませ ん。特に、例外なく、Appleソフトウェアを、(a)アメリカ合衆国の通商禁止国または(b)アメリカ合衆国 財務省の特別指定国リスト(list of Specially Designated Nationals)またはアメリカ合衆国商務省の 拒否人名リスト(Denied Person’s List or Entity List)またはその他の制限者リスト上の一切の者に対 し、輸出または再輸出を行うことはできません。Appleソフトウェアを使用することにより、お客様 は、上記国家に住居を定めていないこと、または上記リストに該当するものではないことを表明および 保証するものとします。また、お客様は、お客様がアメリカ合衆国の法律で禁止されている目的でApple ソフトウェアを使用しないことに同意されたものとします。当該目的にはミサイル、核兵器化学兵器 または生物兵器の開発、設計、製造または生産を含みますが、これらに限定されません。
11. エンドユーザが合衆国政府である場合 Appleソフトウェアおよび関連文書は、「商業コン ピュータソフトウェア(Commercial Computer Software)」「商業コンピュータソフトウェア文書 (Commercial Computer Software Documentation)」から構成される48 C.F.R. 2.101で定義する 「商業品目(Commercial Items)」であり、当該用語は、48 C.F.R. 12.212または48 C.F.R. 227.7202 で使用されています。48 C.F.R. 12.212または48 C.F.R. 227.7202-1から227.7202-4に従い、商業コ ンピュータソフトウェアおよび商業コンピュータソフトウェア文書は、アメリカ合衆国政府のエンド ユーザに対して、(a) 商業品目としてのみ、かつ(b) 本契約条件に従ってその他のエンドユーザすべてに 付与される権利のみを伴って、ライセンス付与されるものです。非公開の権利は、アメリカ合衆国の著作 権法に基づき留保されています。
12. 準拠法および契約の分離性 本契約は、法の抵触に関する原則を除き、カリフォルニア州法を 準拠法とし、同法に従って解釈されるものとします。本契約には、国際物品売買契約に関する国際連合 条約は適用されず、その適用は明示的に排除されるものとします。お客様が英国に居住する消費者の場 合、本契約はお客様の居住地を管轄する法律に準拠します。 何らかの理由により、管轄権を有する裁判 所が本契約のいずれかの条項またはその一部について執行不能と判断した場合であっても、本契約の他 の条項または部分は、依然として完全な効力を有するものとします。
13. 完全合意、適用言語 本契約は、Appleソフトウェアに関するお客様とAppleの合意のすべて を定めるものであり、本件に関する、従前の取決めに優越するものです。本契約の修正および変更は、 当該修正および変更が書面によりなされ、かつAppleが署名した場合を除き、拘束力を有しません。本 契約書の翻訳は、地域の必要に応じて行われるものであり、英語版とそれ以外の言語版とで差異矛盾が ある場合、お客様の管轄法域における現地法が禁止しない範囲で、英語版の本契約を適用するものとし ます。

14. 第三者の製品に関する承認 Appleソフトウェアの一部には、第三者のソフトウェアおよびそ の他の著作物が利用され、または含まれております。当該著作物に関する確認、ライセンス条項および責 任制限に関する事項は、Appleソフトウェアに関する電子的書面に記載されており、お客様の当該著作 物の使用についてはそれらの各条項が適用されるものとします。Google Safe Browsing Serviceの使用 は、Google のサービス利用規約(https://www.google.com/intl/en/policies/terms/)および Googleのプライバシーポリシー(https://www.google.com/intl/en/policies/privacy/)の適用を受け ます。
15. MPEG-4の使用、H.264/AVC に関する通知
(a) Appleソフトウェアは、MPEG-4 System Patent Portfolio Licenseに基づいてMPEG-4 Systems Standardにしたがってエンコーディングするためにライセンスされるものです。ただし、以下 のいずれか、または両方をエンコードする場合には、追加のライセンスとロイヤルティーの支払いが必要 となります:(i)タイトル毎に支払う物理的なメディアに保存または複製されるデータ (ii)タイトル毎に支払 う永久保存または永久利用するエンドユーザに送信されるデータ。これらの追加ライセンスは、MPEG LA, LLC.より取得していただけます。詳細につきましては、https://www.mpegla.com をご参照くださ い。
(b) Appleソフトウェアには、MPEG-4ビデオエンコーディング機能および/またはデコーディング機能 が含まれています。Appleソフトウェアは、MPEG-4 Visual Patent Portfolio Licenseに基づいて消費 者による個人利用および非商用利用目的で以下のいずれか、または両方を行うためにライセンスされる ものです:(i) MPEG-4 Visual Standardに従いビデオをエンコードすること(以下「MPEG-4ビデオ」 といいます)、(ii)個人的、非商業活動に従事する消費者によりエンコードされたか、MPEG-4ビデオ を提供するためにMPEG LAよりライセンスを受けたビデオ提供者から取得したMPEG-4ビデオをデ コードすること。その他の使用に関してはいかなるライセンスも付与されておらず、また黙示にも付与さ れていません。販売促進用、社内用および商用の使用およびライセンスに関する情報を含む追加情報に ついては、MPEG LA, LLC.より取得していただけます。 https://www.mpegla.com をご参照くださ い。
(c) Appleソフトウェアには、AVCエンコーディング機能および/またはデコーディング機能が含まれて います。H.264/AVCの商用利用には追加のライセンスが必要であり、以下の条件が適用されます: AppleソフトウェアにおけるAVC機能は、消費者が以下のいずれか、または両方を行うための個人利用 および非商用利用目的に限るものとします:(i) AVC Standardに従いビデオをエンコードすること(以 下「AVCビデオ」といいます)、および/または、(ii) 個人的、非商業的行為に参加する消費者によりエ ンコードされたAVCビデオおよび/またはAVCビデオを提供するためにライセンスを受けたビデオ提供者 から取得したAVCビデオをデコードすること。他の使用およびライセンスに関する情報については、 MPEG LA L.L.C.より取得することができます。https://www.mpegla.com をご参照ください。
16. Yahoo 検索サービスの制限 Safariを通じて利用可能なYahoo 検索サービスは、以下の国お よび地域においてのみ利用を許諾されます。アルゼンチン共和国、アルバ、オーストラリア連邦、オース トリア共和国、バルバドス、ベルギー王国、バミューダ諸島ブラジル連邦共和国ブルガリア共和 国、カナダ、ケイマン諸島チリ共和国中華人民共和国、香港、中華民国コロンビア共和国、キプロ ス共和国、チェコ共和国デンマーク王国ドミニカ共和国エクアドル共和国エルサルバドル共和

国、フィンランド共和国フランス共和国ドイツ連邦共和国ギリシャ共和国グレナダグアテマラ 共和国、ハンガリー共和国アイスランド共和国、インド、インドネシア共和国アイルランド、イタリ ア共和国、ジャマイカ、日本、ラトビア共和国リトアニア共和国ルクセンブルグ大公国、マレーシ ア、マルタ共和国メキシコ合衆国オランダ王国ニュージーランドニカラグア共和国ノルウェー 王国、パナマ共和国ペルー共和国フィリピン共和国ポーランド共和国ポルトガル共和国、プエ ルトリコ、ルーマニアシンガポール共和国スロバキア共和国スロベニア共和国大韓民国、スペイ ン、セントルシアセントビンセントおよびグレナディーン諸島スウェーデン王国スイス連邦、タイ 王国、バハマ国トリニダード・トバゴ共和国トルコ共和国グレートブリテンおよび北アイルランド 連合王国ウルグアイ東方共和国アメリカ合衆国ベネズエラ・ボリバル共和国
17. Microsoft Exchangeに関する通知 AppleソフトウェアにおけるMicrosoft Exchangeメー ル設定は、お客様の本デバイスMicrosoft ExchangeサーバまたはMicrosoft Exchange ActiveSync プロトコールを実行するためにマイクロソフトによってライセンスされたその他のサーバソフトウェアと の間で電子メール、連絡先、カレンダーおよび仕事などの情報を無線同期するためにのみライセンス付与 されます。
EA1706 2020年7月27日
――――――――――――
Apple Pay 追加条項
これらのApple Pay追加条項(以下「追加条項」といいます)は、Appleソフトウェアライセンス契約 (以下「本契約」といいます)を補完するものです。本契約および追加条項の双方が、本契約のもと、 「本サービス」とみなされるお客様のApple Pay機能の使用に適用されます。これらの追加条項で使用 される大文字表記の用語は、本契約に規定された意味を有します。
1. 概要および使用制限
Apple Payは、お客様に対して次のサービスを提供します。



Apple CardおよびApple Cashカードを含む、Apple Pay機能に対応したクレジットカー ド、デビットカードおよびプリペイドカード(以下「対応決済カード」といいます)の仮想 表明を保存し、限定された場所またはアプリケーション内もしくはウェブサイトで、対応す る本デバイスを非接触型決済に使用すること。
Apple Payを利用した非接触型決済の一部として、限定店舗にて非接触のポイントカードお よびギフトカード取引を行う、Walletに貯めたポイントカードおよびギフトカード(以下 「Apple Pay対応カード」といいます。また、対応決済カードと総称して「対応カード」と いいます)を使用すること。
他のApple Pay利用者へ個人間送金を行うこと。
AppleソフトウェアのApple Pay機能は、限定された地域、カード発行者、支払いネットワークおよび 販売者との間でのみ利用できます。機能は、地域、発行者および販売者によって異なる場合があります。

Apple Payを利用するために、お客様は、対応カードを保持する必要があり、対応カードは随時変更さ れる場合があります。また、個人間送金の送受信のためには、お客様はApple Cashカードを保持する必 要があります。
対応決済カードおよび個人間送金は、これらの機能を利用するためにお客様がiCloudにサインインして いるApple IDと関連付けられます。Apple Cash Familyを除き、対応カードは13歳以上の個人の方のみ ご利用いただけます。また、iCloudまたはお客様が提示しようとしている対応カードによって、追加の 年齢制限が課される場合があります。
Apple Payは、お客様の個人的な使用を意図としたものであり、お客様はご自身の対応カードのみを提 示することができます。お客様が対応する法人カードを提示する場合、お客様は、お客様の雇用主の承 認のもとそれを行い、お客様がこれらの利用条件および本機能の利用によって生じるすべての取引におい て、雇用主を拘束する権限を与えられていることを、表明するものとします。お客様が個人間送金の送受 信を行う場合、お客様はお客様の個人的かつ非商用的使用を目的として行なっていることを表明するも のとします。
お客様は、Apple Payを違法もしくは詐欺的な目的、またはその他本契約または追加条項によって禁止 された目的には使用しないことに、同意されるものとします。お客様は、さらに、適用法令に従い、 Apple Payを利用することに同意されるものとします。お客様は、Apple Payサービス(何らかの自動 化された手段を通じてサービスへアクセスすることを含みます)、またはサービスと接続されたすべて のサーバもしくはネットワーク、またはサービスと接続されたネットワークのポリシー、要件または規 則(無許可のアクセス、データまたはトラフィックの使用またはモニタリングを含みます)を妨害また は中断しないことに同意するものとします。
2. Appleのお客様との関係
Apple Payは、お客様に対し、お客様の対応する本デバイス上で、お客様の対応カードの仮想表明の作 成を可能にします。 ただし、Apple Payments Inc.(以下「Apple Payments」といいます)によって 提供されるApple Payの一部の機能を除き、Appleは、支払いの手続きまたはその他の支払いを伴わな いカード取引(ポイントの付加および還元など)、お客様の資金の受領、保有もしくは移動、または本 機能をお客様が利用することによって生じ得る、支払い、返金、払戻、ポイント、特典、割引、アクセ スまたはその他の商業的活動を管理することはありません。
お客様がお客様のカード発行者との間で有するカード会員契約は、お客様の対応カードの利用および Apple Payに関するそれらの利用に、引き続き適用されます。同様に、お客様の、販売者のポイント還 元またはギフトカードプログラムへの加入、およびApple Payに関連したApple Pay対応カードの利用 には、当該販売者の条件が適用されます。
Apple Cardは、アメリカ合衆国においてのみご利用いただけ、Goldman Sachs Bank USA、ソルトレ イクシティ支店(以下「Apple Card発行元」といいます)によって発行されます。お客様がApple Cardに申し込む場合、お客様はApple Card発行元での口座開設に申し込むことになります。Apple Cardは、18歳以上(居住州によってはさらに上の年齢)の個人の方のみご利用いただけます。Apple

Cardを提供する責任を有する金融機関は変更されることがあり、また、お客様のApple Cardの使用に は当該金融機関の条件が適用されます。
Apple Cashカードおよび個人間送金の送受信機能は、アメリカ合衆国においてのみ利用可能であり、連 邦預金保険公社(FDIC)の加盟者であるGreen Dot Bankによって提供されるサービスです。お客様が Apple Pay内のこれらの機能を稼働する場合、お客様はGreen Dot Bankに口座を開設することとなり ます。Apple Paymentsによって提供されるApple Payの機能を除き、お客様が個人間送金の送受信を しまたはお客様のApple Cashカードにチャージしまたはここから出金する場合、Green Dot Bankがお 客様の金銭の受領または指定された受取人に対する送金について責任を負うこととなります。Apple Cash Familyを除き、Apple Cashカードおよび個人間送金の送受信の機能は18歳以上の個人の方のみ ご利用いただけます。Apple CashおよびApple Pay内の個人間送金を提供する責任を有する金融機関は 変更されることがあり、また、お客様の当該機能の使用には当該金融機関の条件が適用されます。
お客様のApple Cashカードの資金を使ってお客様が承認した一部の対象企業への支払いを行う機能(以 下「口座振替サービス」といいます)は、Apple Paymentsによって提供されるサービスです。お客様 の口座振替サービスの使用にはApple Paymentsの口座振替の条件が適用されます。 また、対象企業に よっては、お客様が承認することにより当該企業からApple Cashカードに資金を入金することができる 場合があります(それぞれを以下「直接入金」といいます)。直接入金はApple Paymentsによって処 理される場合がありますが、当該資金の提供元参加企業によって提供され、入金を行う企業の追加条件 が適用される場合があります。
本契約または追加条項は、お客様のカード会員契約、利用条件、販売契約またはApple Payの機能の使 用に適用されるその他の条項を変更することは一切なく、当該条項はお客様の該当するApple Payの機 能の利用およびお客様のデバイス上の仮想表明に適用されます。お客様は、Appleがお客様のカード会員 契約または販売契約の当事者でないこと、およびAppleが次の事項に関して、責任を負わないことに同意 するものとします。(a) Apple Pay機能利用中の一切の支払いカード、ポイントカード、ギフトカード、 商業的活動、取引または購入の内容、正確性または非有用性; (b) クレジットカードの発行または信用適 格性の評価; (c) 対応カードに関連して発行者、販売者またはその他の第三者によって行われた提示の決 定; (d) 販売者のプログラムのもと、ポイントまたは特典の付加および還元; (e) プリペイドカードへの積 立ておよびチャージ; (f) 個人間送金の送受信; または (g) お客様のApple Cashカードのチャージ、清 算、または出金。
支払いカード、ポイントカード、ギフトカードまたは関連する商業的活動についてのすべての紛争および ご質問は、お客様のカードの発行者または該当する販売者にご連絡ください。Apple Card、Apple Cashカードまたは個人間送金についてのご質問は、Appleサポートにご連絡ください。
3. プライバシー
Appleによる個人情報の収集および利用には、Appleプライバシーポリシーが適用されます。プライバ シーポリシーについては、https://www.apple.com/legal/privacy/ をご確認ください。お客様は、 「Apple Payおよびプライバシーについて」(お客様の本デバイス上、または対応するデバイス上の Watchアプリケーションからアクセスすることができます)などの関連サービスに固有のプライバシー に関する通知をお読みになるか、https://www.apple.com/legal/privacy/jp/をご覧いただくことに

よって、お客様のApple Payの使用の一環としての個人情報の収集、使用または共有について、詳しい情 報をご確認いただけます。これらの機能を使用することにより、お客様は、Apple Pay機能を提供する ため、Appleならびにその子会社および代理人による前述の情報のすべての送信、収集、保持、処理およ び使用に関して同意および承諾されるものとします。
4. セキュリティ;紛失または使用不能なデバイス
Apple Payは、お客様の対応カードの仮想表明を保存しており、お客様が現金、お客様の実際のクレ ジットカード、デビットカードプリペイドカード、ポイントカードまたはギフトカードを保護するよう に、保護されるべきものです。お客様の本デバイスの暗証番号を第三者へ提示したり、Touch IDを使用 するために第三者の指紋を追加したり、またはFace IDを利用可能にしたりすることは、彼らがお客様の 本デバイスApple Payを使用し支払いを行うこと、個人間送金の送受信やリクエストをすること、お 客様のApple Cashカードから出金すること、およびポイントまたはクレジットを受領または還元するこ とを可能にするおそれがあります。お客様は、お客様の本デバイスおよび暗証番号の安全性の保持に対し て、全責任を負うものとします。お客様は、お客様がお客様の本デバイスの紛失またはアクセス共有をさ れた場合、Appleは一切責任を負わないことに同意するものとします。お客様は、お客様がAppleソフト ウェアに無許可の変更を加えた場合(例えば、「脱獄/ジェイルブレイク」のような方法により)、 Appleは一切の責任を負わないことに同意するものとします。
お客様は、Apple Card、Apple CashカードおよびApple Payの個人間送金を含むApple Payの特定の 機能にアクセスするために、お客様のApple IDの2ファクタ認証などの追加のセキュリティ対策を稼働す る必要がある場合があります。お客様がそれらのセキュリティ機能を取り除いた場合、お客様はApple Payの特定の機能にアクセスし続けることが出来なくなる場合があります。
お客様の本デバイスが紛失または盗難に遭い、お客様が「iPhoneを探す」を稼働していた場合、お客様 は紛失モードにすることによって、本デバイス上の仮想対応決済カードまたは個人間送金の送信による決 済を停止することができます。お客様はまた、本デバイス上の仮想対応決済カードまたは個人間送金の送 信による決済を停止しApple Pay対応カードを削除するよう、本デバイス内を消去することもできます。 お客様は、お客様の仮想対応カードへの無許可のアクセスを防ぐために、お客様の対応決済カードの発 行者、お客様のApple Pay対応カードを発行した販売者、またはお客様のApple CardあるいはApple Cashカードの場合はAppleへの連絡もしなければなりません。
詐欺的行為または悪用をお客様が報告、またはAppleがそれらの疑いを持った場合、お客様はすべての調 査においてAppleに協力し、Appleが提供する詐欺防止手段を利用することに同意されるものとします。
5. 責任の制限
本契約に規定される保証の否認および責任の制限に加え、APPLEは、APPLE PAY機能の利用から生じ る、購入、支払い、取引、または他の商業的活動に対して一切の責任を負いません。お客様は、お客様 の対応カード、個人間送金、および関連する商業的活動に関する一切の疑問および紛争について、お客 様のカード発行者、支払いネットワーク、金融機関または販売者との間に有する合意のみを参照して解 決することに同意するものとします。

――――――――――――
Appleからの通知について
Appleよりお客様に対し、お客様の製品またはアカウントについてご通知をさせていただく必要がある 場合について、お客様は、かかる通知を電子メールによって受け取られることに同意いただきます。ま た、お客様は、Appleがかかる電子的方法によって行う通知が、法律上要求されるすべての通知方式を満 たすことに同意いただきます。

*1:日本三大奇書というのでどんなにおかしい本かと思ったら、中身は学術的でおよそ100年前に書かれたとは思えないほど慧眼に富んでいる本当に面白い本だと思った。本当に面白い。

慶應入試 小論文・英語対策をするために翻訳作業をする【超大作】

[FREE] Freestyle Type Beat - Too Easy l Free Type Beat 2022 l Rap Trap Instrumental
f:id:parvaN:20220124103819g:plain


f:id:parvaN:20220125133329p:plain

残すところ慶應大学の試験まであと約20日となった。
俺は経済を受ける。


実は俺は、最初は東大を目指していたが
共通テストの申し込みを忘れ、国立が受けられなくなった。
その時の様子もまた、いつか記事にしたいと思う。*1



小論文はなぜかノー対策で挑む受験生が多いらしい。

確かに配点は、英語、数学、小論文はそれぞれ 200, 150, 70 だから比率は低い。
しかし戦略として、少ない時間で対策できる科目ではある。

この記事の趣旨

f:id:parvaN:20220124105033g:plain

この記事では、この参考書を参考にして、
問われた課題と、参考書に書かれたその答案例をもとに
俺が英語に翻訳してゆく。 


正直、英語に翻訳することが最適な受験対策ではないだろうが、
小論文の構造をつかみ、なおかつ関連する知識も得られる。
また翻訳することで英作文の表現力が身につくことなどのメリットがある。


実は俺は、少し前まで慶應を受けるかどうか迷っていて、
自分の能力の証明のため、英検一級を申し込み、
その対策用に英語学習のアプリを二ヶ月かけて開発した。


そのため語彙や長文はかなり向上した。
しかしライティングとリスニングを甘く見ていたため、対策が不十分だった。
だから大学入試でも、偏りなく対策していきたい。


と言っても、入試まであと20日もない。
英語も数学も、俺はめちゃくちゃ得意だ。
だけど全力でやっていこうと思う。


基本的に自分の思ったことを書き添えるだけだが
この記事を少しでも参考にする受験生と、その親
また誰にとってもわかりやすいような文章を心がけたい。

Let's begin!

1: 法律

f:id:parvaN:20220124112036g:plain


まずは法律だ。俺は科学とか経済はいけるが、法律や政治はあまり詳しくない。

課題

f:id:parvaN:20220124152417p:plainf:id:parvaN:20220124153334p:plainf:id:parvaN:20220124153339p:plain

とても難しそうだ。

読んだ限りは、憲法改正はしやすい方がいいか、そうでないかということだろう。
そしてこの筆者は、肯定的な立場から色々なエビデンスを持ってきている。
警察の緊急逮捕や、私立学校の助成金は一見違憲だがそれがまかり通っており、憲法という存在自体がグラグラ揺らいでいるという話だ。


ふーん。国民投票過半数の賛成ってことはそれは選挙みたいにやるのだろうか?
この前クラウドファンディングサイトを見たら、選挙をインターネット上でできるようにするサービスがすごく注目されていたのを思い出した。それは時代が変わってきていることを明確に示しているだろう。



昔の人が決めた大事なことはもう、今の我々にとっては大事ではないのかもしれない。
だからといって憲法を変えやすくしたところで、実は変えられた憲法が、変えた人たちにとって権力保持や濫用の布石だったかもしれないということも十分あり得る。
だから時代が変わっても不変のものが憲法になるべきなんだろう。
しかしその不変と考えられていたものが実は別の時代では可変で...みたいな話になってしまいそうだ。
ニワトリと卵だな。諸行無常なり。


以下が、参考書に載っている解答例(賛成・反対)だ。

解答例

f:id:parvaN:20220124163252p:plain
f:id:parvaN:20220124163246p:plain


それぞれについて、
賛成派は、憲法が変わりやすくなることのデメリットよりも変わらないことによるデメリットの方が大きく、結果的に憲法は建前にすぎなくなるという意見。
反対派は、憲法はそれ自体が民主主義や伝統、人権など普遍的な理念に基づいたものであるから、合理性がある。それを容易に変更すべきでないという意見だ。


俺はあくまで中立的な立場でどちらかというと政治的無関心の立場を取っている。
だが文章を起こしているとそれがコピーでも、まるで自分で書いているような気分になるのかあるいは単にゆっくり見てるからなのかわからないが、ただ読んでいるだけじゃ気にならないことも気になってくる。
つまり、この解答例のどちらにも不備があると思った。
この解答例はこの著者があくまでも例として出したものだから指摘するのは間違ったこととは思うがモヤモヤを解消したい。



まず反対派だが、人権も民主主義も伝統も全て普遍的に優先されるべきものとは言い切れない。 
独裁制と民主制はその定義から対極に位置づけられる。
WW2でのナチスの影響から独裁政治に関しては悪いイメージばかり植えつけられてきたがその発端をたどると、独裁制はしばしば民主制の衆愚政治に取って代わってきた歴史がある。

全てのものにはメリットもあればデメリットもあるが、
民主制はおおむね正しい答えを出せるが時間がかかり、また状況によってはアビリーンのパラドックスなど集団思考の錯誤を引き起こしてしまうというデメリットを。
そして独裁制は迅速に対応できるがもたらされる結果が独裁者一人の資質に委ねられるためにピンキリだというように
それぞれが正負の両面を持ち合わせている。

実際に共和制の古代ローマでも、普段は元老院という集団が政治的意思を決定していたが、異民族の侵入などの非常時には迅速な決定が求められるため、ディクタトルという実質的な独裁者が半年だけ任命されることになっていた。

元老院は厳密には今のような民主主義ではないが、古代ローマでは民主制と独裁制をケースごとに使い分けていた。どちらかが一方的に悪で一方的に善ということはなく、したがって「民主主義は普遍的で合理的な理念」という主張には違和感を覚えた。




次に賛成の解答例だがこれは純粋に「頻繁に憲法が変わるようでは、国の政治も社会生活も安定しない。しかし現実の日本を見る限り憲法が変化していないことによる問題の方が大きい」というのは、いやそんなことないだろ。と思っただけだ。課題文を参考にした場合は、憲法が変わらない現状の問題は警察が緊急逮捕するとか私立学校に助成金を出すとかであって国が不安定になるよりも大きな問題ではないだろう。
だからこれは、改正が行いやすくなる→憲法が頻繁に変わる→国が不安定になる、という論理に一つずつ無理やりなこじつけが含まれているから破綻している。




この参考書を見る限りでも、小論文はあくまでも中立的な結論は出せず、賛成か反対かのどちらかでなくてはいけないようだ。それについてはディベートのようなものなので、本心でない回答を書くこと自体に抵抗はないが、だからと言ってここまで極端にこじつけをしなければいけないんだろうか?  

英訳

これを翻訳するのは大変そうだが、いろいろな表現を学べると思うので、頑張ってやってみるぜ!

また、キーとなる単語や表現は赤にした。

英訳.賛成派
 課題文の主張は、憲法改正の手続きは、もっと改正を行いやすい方が望ましいというものである。また、手続きの問題だけでなく、私たち自身が憲法改正をもっと気軽に考えるべきだとも主張している。これらの主張は、果たして正しいのだろうか。
-> The assertion of the topic sentence is that it is desirable that the procedure for constitutional revision will be easier to amend. It also argues that not only it is a matter of procedure, but we should think more easily about constitutional revision. Are these claims really correct?

  確かに、憲法は国の基本法であり、普通の法律と同列のものではない。頻繁に憲法が変わるごとに、首相の選出の仕方が変わるという事態さえも想定できる。しかし、現実の日本を見る限り、むしろ憲法が変化していないことによる問題の方が大きいと思える。
-> Certainly, the Constitution is the basic law of the country and is not on par with ordinary law. It can even be assumed that the way to elect prime minister will change as the constitution changes frequently. However, looking at the reality of Japan, it seems that the problem due to the fact that the constitution has not changed is rather greater.

 現実の社会は日々変化するのだから、憲法の成立時には想定されていなかった事態が生じて、それに処せざるをえなくなるのは、自然なことである。その都度、憲法を変えるのなら問題は生じない。しかし、憲法を変えてはならないという束縛があまりに強すぎると、憲法はそのままにして、それと矛盾しかねない法令を作って対処するという姑息な手段をとるしかなくなる。そのようなことが積み重なると、憲法は建前にすぎなくなり、現実の社会状況とは無関係な名目でしかなくなってしまう。憲法を一字一句変えずに守ろうという意識が、逆に憲法の権威を損ねる結果になるのである。
-> Since the real society changes day by day, it is natural that a situation that was not expected when the Constitution was established will be occurred, and we'll have to deal with it. There will be no problem if we change the Constitution each time. However, if the constraint that it should not be changed is too strong, there is no choice but to leave the Constitution as it is and take temporizing measures to address it by creating a law that may contradict it. Accumulating those kinds of things, the Constitution becomes nothing more than a on-the-record, and it becomes just a name which irrelevant to the real social contexts. The consciousness to protect without changing word for word, on the contrary, undermines the authority of the Constitution.

憲法改正 → Constitutional revision / Constitutional amendment
と同列の → on par with
〇〇のごとに△△ → △△ as 〇〇
そのままにする → leave it as it is
姑息な手段 → temporizing measures
〜にすぎなくなる → nothing more than 〜
建前 → on-the-record / public stance / tatemae <=> off-the-record / honne
一字一句 → word for word / each word


ちなみに、俺が開発したアプリを使うと、このように効果的に英単語を覚えることができる。

f:id:parvaN:20220125112712p:plainf:id:parvaN:20220125112737p:plain

絵を描くことによる、記憶への作用は最新の心理学の研究で示されている。

実際自分がこのアプリを使って、一週間ほどで英検一級の単語をほとんどすべて覚えることができた。
単語の記憶という点では、驚異的な効果を発揮した。


ただ欠点は、リリースしたばかりなのでまだ利用者数が少ないということだ。
このアプリはイラスト英語辞典と言って、
ユーザーが投稿をしてくれればくれるほどボキャブラリーの数が増え、
文字通りイラストつきの英語辞典が築き上げられてゆくという算段だ。
しかもそれ以上に、ユーザー自身が単語を暗記できる!


受験が終わったらすぐに色々広報とかやろうと思っている。


次は反対派だ。

英訳.反対派
憲法は、普通の法律よりはるかに重要なものなので、むやみに改正すべきでない」という考えに対して、課題文は疑問を提出している。それでは、課題文の主張する通り、憲法を改正しやすい手続きにして、改正ということを気軽に考えるべきなのだろうか。
-> The topic sentence raise a question against a opinion that "The Constitutional should not be amend easily because it is much more important than ordinary law." So, as topic sentence assert, should we feel free to think amendment by rendering the procedure easy to amend the constitution?

 確かに、憲法を絶対視したり、神聖視したりするのは、権威主義的な発想であり、非合理な心情が孕まれている。現に存在するものだからという理由で擁護するのは、保守的な態度である。しかし、その点を考慮に入れても、憲法は国の基本法であり、普通の法律と同列のものではないという原則には、合理性があると考える。
-> Certainly, it is an authoritarian idea that to see the Constitution absolutely or sacred, and it contains irrational feeling. It is a conservative attitude to protect just because it actually exits. However, even if I take into account this point, I think there is rationality in the principle that the Constitution is basic law of the country, and it is not on par with ordinary law.

 社会には、短期的に変化していく要素だけではなく、長期的に変動しない要素がある。人権や民主主義という普遍的な理念は、まさしくその最たるものである。それに加えて、一つの国の伝統というものがある。伝統は頻繁に変えるべきものではなく、ある程度の長期間にわたって保持すべきものである。憲法は、普遍的な理念を表現するものであるとともに、伝統がにじみ出ているものでもある。憲法を他の法令と同列に扱うことができないのには、このように現実に根ざした根拠がある。もし、憲法を他の法令並みに扱うとすると、政権交代ごとに憲法改正がなされ、不安定な国になってしまう恐れがある。
以上のことから、課題文の主張には賛同できない。
-> In society, there are not only elements that change in the short term, but also elements that do not change in the long term. The universal ideas of human rights and democracy are just the best of them. In addition, a tradition of the country. It should not be change frequently, but be preserved in the long-term to some extent. The Constitution expresses a universal philosophy and also exudes tradition. There are such a reason rooted in reality against that the Constitution cannot be treated on par with other laws and ordinances. If it's treated in the same way as them, there are risks that it will be amend as regime change, and the country will be unstable. For the above reasons, I cannot agree with assertion of topic sentence.

権威主義 → Authoritarian
〜だからと言って / 〜だからという理由で → just because
ある程度 → to some extent
(努力などが)にじみ出る → exude
現実にねざした → rooted in reality
政権交代 → regime change


イラスト英語辞典を使ってみた。↓


f:id:parvaN:20220125201246j:plain


我ながらとてもいいアプリだと思う。ぜひみんな使ってくれよな。
インストールしたらぜひコメント、そしてSNSでシェアだ!


2:グローバル経済

f:id:parvaN:20220125202658g:plain

次は経済だ。
ビジネスのためにも、俺は経済も結構勉強した。
それに、経済学部を受験するから、経済もあらかじめ勉強しとこうと思って
おそらく二、三年分の先取り学習をした。


しかしここで申し訳ないが、この記事はこのグローバル経済編で終わろうと思う。
最初は参考書に乗っている10編全部やろうと思ったけど、
著作権的にどうなんだろうと思ったのと、まず一番に時間がない。


以外と執筆コストが高く、こだわり症のせいで余計に文章に
気を使いすぎてしまったり、途中でブログのデザインを変えるために
いろいろ試行錯誤してしまったりしてかなり時間的に危なくなってしまいそうだったからだ。
f:id:parvaN:20220125210554j:plain
↑今のヘッダー画像はその変更後だが、ヘッダー画像作成に5時間くらいかけてしまった。完全にどアホだ。
でもその分めちゃくちゃいいデザインができたと一人で満足している。



このヘッダー画像に、「クドゥイユ」という文字がカタカナと漢字とアルファベットで書かれている。
クドゥイユとは元陸上自衛隊陸将補である松村先生のゲリラの戦争学という本に書かれていた、とあるワードだ。
俺は軍事史も好きなのだ。


曰く、

「クドゥイユ(戦局眼)」とは
 もし、両者とも剣と盾の組み合わせに優れた軍人に指揮されている場合は『クドゥイユ(戦局眼)』の優れた将軍が勝つ。それは、人間の動物的本能の鋭敏の側が勝利するということだ。
 ある韓国の将軍の述懐を例にとれば、彼は青年将校のころ、智理ちり山のゲリラ討伐のために、部下を率いて夜の山中を月明かりを頼りに歩いている時、「火薬の匂いがする!」と感じて部隊の前進を止めた。そして周囲を注意深く捜索すると、反乱軍が油断して休憩しているのが見つかり、包囲して撃破した。ゲリラたちは休んでいたのだ。後で調べてみると火薬の匂いがする原因は見出せなかった。それは、まさしく戦いの「勘」が火薬の匂いのように彼に敵の所在を訴えたのであった。

————松村 つとむ「ゲリラの戦争学」

ということらしい。
俺はこの話が持つスゴみが好きだ。名前も意味もかっこいいし、すごくマイナーだ。
天下のグーグルで検索しても、たった1ページ分しかヒットしなかった。
おそらくこの世に存在する言葉の中で知名度とカッコよさが釣り合ってないランキングで世界トップレベルに食い込める。

ブログのタイトルにするにはこれしかないと思った。


なぜ俺がゲリラの本なんか読んでいたかというと、それはビジネスのためだ。
俺はビジネスのために軍事史も学んでいる。
というか好きだから学んでいる。


それは経済学も同じだ。

課題

f:id:parvaN:20220125215501p:plainf:id:parvaN:20220125215505p:plainf:id:parvaN:20220125215510p:plain

これはリーマンショックの頃の話だろう*2



内容としては、グローバル(アメリカ)スタンダードに隷従するか、ガラパゴス化するなどして独立しそれに対抗するか。というものだ。
そしてアメリカの実質的支配により、その欠陥が現れてきている。それにどう対処すべきだろうかと疑問を提起している。



当時の金融危機の中だったら、当然アメリカ経済は破綻に向かい、
アメリカに従属していたら共倒れするという不安もある。
だから筆者は当然、独立の方向に賛成している。


確かに、漫画やアニメ、寿司に代表されるような
現在の日本特有産業の成功に見られるように
今やガラパゴス化という響きには、一定の嬉々とした側面もある。
しかしそれは、成功の一事例を見た場合にすぎない。
そもそも、ガラパゴス化というのは日本で生まれたビジネス用語だが、
より一般的に捉えればそれは孤立・独立による文化の発展と捉えられる。


f:id:parvaN:20220125225912j:plain

1722年にヨーロッパの船が初めてイースター島に着いた時、
その文明はまさに滅びる寸前だった。
森林伐採により資源が枯渇し、人口が減少し
内乱やカニバリスム*3が起きていた。
島が孤立していたために、文明を存続できなかった。
これはガラパゴス化の、一失敗例と言えるだろう。


f:id:parvaN:20220125230440j:plain

インカ帝国ピサロによって滅ぼされた。
文明が孤立していて特有の文化を築き上げていたという意味では
インカ文明はガラパゴス化の最たるものと言えるかもしれない。
いろいろな遠因があったのは確かだが、
一番の出来事はカハマルカ広場での大虐殺だろう。
提携する意思、もしくは従属・隷従か、
他にも選択の余地があれば、最悪の事態は防げたはずだ。
これもまた、孤立が故の災禍と言える。


このように独立や孤立というのは、内的要因・外的要因のどちらに対しても
高いリスクをはらんでいると言える。
おそらくこれは、国や民族といったものが存在する以上、
何千年も前から繰り返されてきたことだろう。


そういった点では、少なくともこの二千年の間
外敵の侵入を防ぎ、かつ国土も発展させてきた日本という国家が
異質な存在に見えてならない。
f:id:parvaN:20220126074620j:plainf:id:parvaN:20220126074642j:plain
確かにアイヌ琉球、広義では東北全体も元はと言えば吸収されてしまったような形ではあるが、
国内での侵略・闘争の歴史があったとはいえ、他の大陸に見られるような
国全体がひっくり返るほどの侵略もなく、
また火山、震災、竜巻、飢饉など数多くの災害に耐え抜いてきた。


そしてそれは、上の筆者が言っていたようにアメリカナイズドされてきた現代社会でも変わらない。
確かに日本は、ガラパゴス化という点では成功に一番近い存在だ。
ただそれは、多くのリスクも孕んでいるということも常に意識しなければならない。


俺はまだ解答例は見ていないが、
純粋にどのような意見なのか気になってきた。
早速見てみよう。

解答例

f:id:parvaN:20220126090427p:plain
f:id:parvaN:20220126090422p:plain


賛成派は、
本来の経済活動とは、地道なモノづくりであるはずだ。しかしグローバル化によってそれが壊されてしまった。地域社会に根ざした、ガラパゴスは経済を健全化させるだろうという主張。

反対派は、
現在のグローバル化の問題は実質的なアメリカ主義となってしまっていることが原因であり、グローバル化そのものに問題があるわけではない。したがってそれに対抗してのガラパゴス化はするべきではないという主張だ。


どちらも間違ったことは言っていないと思う。
賛成派は創造性と経済の結びつきを指摘し、それを地場産業などローカルの部分に帰結している。
一方反対派は、現在のグローバル経済を部分的に否定し、それが是正される前提で論じている。


だからお互い微妙に論点がずれ、それゆえ相反するものではなく
むしろ共存可能な意見だと俺は思った。



解答例に「自由貿易」というワードが出ているが
自由貿易とはそもそも単にモノを貿易するのではなくて、
リカードが提唱したようにあくまでも比較優位に基づくからこそ、お互いに利益をもたらすことができる。
比較優位とは、絶対的に優れている人が生産するより、それぞれの得意な分野をやったほうが全体の利益も上がるという理論だ。
それは例えばこんなものだ

比較優位
f:id:parvaN:20220126145040j:plainA国とB国は、それぞれ200人ずつ労働者を持っている。
A国は労働者一人当たり小麦を10、自動車を5生産できる。
B国は労働者一人当たり小麦を9、自動車を3生産できる。
つまり、A国はB国に比べて、小麦においても自動車においても生産性が優っている。
では、小麦も自動車もA国が生産すれば利益は最大になるだろうか。
答えはNOだ。
A国の生産力の比率は2:1だが、B国は3:1の比率を持つ。
つまり、B国は小麦に関して比較優位を持つから、図のように
B国は主に小麦を、そしてA国は主に自動車生産を担うと、利益を最大化できる。
(出典: 「池上彰のやさしい経済学 (1)」)
 

池上彰は本当はこんな口調ではないが、一応俺がわかりやすくまとめた。

つまり自由貿易はそもそも、お互いがお互いの得意な部分を担うことで最適化される。
だから仮にガラパゴス化を意識せず、グローバル経済に積極的に参与したとしても、
現在のように極端にアメリカナイズドされているようでなければ、つまり反対派の解答例が言うように健全化されたグローバル経済では、各国は自分たちだけの誇れる産業を何れの圧力や隷従なしに独立しながら発展させてゆくことができるのではないだろうか。
そういった点で、ガラパゴス化とグローバル経済は必ずしも相反するものではないだろうと、両意見を見て俺は思った。



では英訳して表現を学んでいこう。

英訳

英訳.賛成派
 課題文は、「アメリカ経済における金融の特殊なあり方が、世界に波乱を引き起こすものになっている。それゆえ、対抗手段としてガラパゴス化すべきである」と主張している。では、現代のグローバル経済の下でガラパゴス化は可能であり、有益なのだろうか。
-> The topic sentence assert "The unique state of finance in the U.S. economics has caused upheaval in the world. Therefore, we should galapagosize as a countermeasure." Then, Is it possible and beneficial galapagosization under the modern global economics?.

 確かに、グローバル化の進展は、歴史の必然という面がある。市場経済が世界における唯一の原理となったこと、通信・情報技術の発展など、世界の一体化が進むのは、現代の趨勢である。このような状況において、江戸時代の鎖国のような道をとることは非現実的である。しかしながら、アメリカ流の金融資本主義を無批判に受け入れる弊害は大きい。
-> Certainly, the progression of globalization has aspect as historical necessity. Such as the becoming of the market economy to the only principle in the world, the development of communication and information technology, it is the modern trend that the world is integrated. In such circumstances, it is unrealistic to take a way like national isolation in Edo era. However, the harm of accepting americanized financial capitalism uncritically is big.

これまでグローバル・スタンダードの名で推し進められてきたことは、金融市場におけるマネーの動きにとって都合のいい環境を作ることに他ならなかった。その結果、自然な経済活動が荒らされてしまった。経済の本来の姿は、地道なモノづくりであるはずだ。第一次産業はもとより、ハイテク技術でさえ地場産業であり、創造的なモノづくりは地域に密着してなされるものなのだ。その意味では、地域社会に根ざした経済のあり方こそが健全なのである。各国が、その国民性に根ざす市場経済を確立することを前提にした上で、自由貿易を活発化させることが望ましい姿である。
このように考えると、ガラパゴス化はむしろ経済を健全化させるものだと言える。
-> What has been promoted in the name of global standard so far has been nothing but creating a favorable environment for the movement of money in financial markets. Consequently, natural economic activities have been wreaked. The true economics should be steady manufacturing. Not only the primary industry, but even high-technology is a local industry, and creative manufacturing is based on local region. In that sense, the way of economy rooted in local society is exactly sound. It is desirable situation that each country activate free trade on the premise of establish market economy rooted in its national mentality.

波乱 → upheaval
ガラパゴス化する → galapagosize
対抗手段 → countermeasure
鎖国 → national isolation / sakoku
無批判に → uncritically
モノづくり → manufacturing
第一次産業 → primary industry
地場産業 → local industry
(地域)密着 → based on
健全 → sound
国民性 → national mentality


イラスト英語辞典を使って、national isolation(鎖国)を覚えてみる。↓

f:id:parvaN:20220126134013p:plain

このように、イラスト英語辞典では絵の背景の色も変えることができる。
しかも、よく見るとフォントやアイコンの形にも
よくこだわっていることがわかるだろう。
そのあたりのデザイン愛についても受験が終わったらいつか
記事にしたい。
その時は、最新のデザイントレンドもアプリに取り入れて
半分実験場のようなワクワク感を演出したい。
実はこのアプリのデザイン自体は、2020くらいまでの最新のトレンドを取り入れてはいるが、2022年となるとかなり変わってくる。
IT業界の進捗スピードは指数関数的で、それはデザインも同様だ。




次は反対派だ。
今気づいたが、賛成と反対で最初の文章が同じだ。

英訳.反対派
 課題文は、「アメリカ経済における金融の特殊なあり方が、世界に波乱を引き起こす元になっている。それゆえ、対抗手段としてガラパゴス化すべきである」と主張している。では、現代のグローバル経済の下でガラパゴス化は可能であり、有益なのだろうか。
-> The topic sentence assert "The unique state of finance in the U.S. economics has caused upheaval in the world. Therefore, we should galapagosize as a countermeasure." Then, Is it possible and beneficial galapagosization under the modern global economics?.

 確かに、現代の世界経済は、「カジノ資本主義」と呼ばれるようになり、市場がギャンブル場と化しているのが実情である。無批判にグローバル・スタンダードに追従していくことに疑問が生じるのは当然だ。しかし、いますぎた金融主導には歯止めをかける必要があるとしても、本来の意味でのグローバル化には反対すべきではない。
-> Certainly, the modern world economy has come to be called "Casino capitalism", and actually the market has become a gambling house. It is natural to raise a question against to follow global standart uncritically. But, even it is neccessary to halt excessive financial initiative, we should not oppose globalization in the true sense of word.

 もともとグローバル化は、冷戦の終結や情報化の進展などによる世界の統合の深まりを意味するものだった。その意味では、グローバル化は必然といえる。問題は、アメリカ流の市場のみが理想的なものだとされたことだ。しかし、今やそれが変化しつつある。まず、世界経済の多極化が進んで、ユーロもドルと並んで基軸通貨になりつつある。また、行き過ぎた金融主導への批判の動きも、様々な形で現れてきている。会社はみんなのものだという思想やマネー・ゲームへの反省は、アメリカでも広まりつつある。それゆえ、グローバル経済の健全化に向けて、積極的に参与していくことが本筋なのである。したがって、経済のグローバル化に対抗してガラパゴス化するべきではないと考える。
-> Globalization originally meant the deepening of world integration due to the end of Cold War and the progress of informatization. In that sense, globalization is inevitable. The problem is, that only American market was regarded as ideal. But now, that is changing. Firstly, the multipolarization of the world economics has progressed, and the euro is becoming a key currency along with the doller. Also, movements of criticise agnainst excessive financial initiative are emerged in various situations. An idea that firms are everyone's and a introspection on the money game are disseminating in the U.S. Therefore, it must be mainstream to agressive perticipate toward the soundness of the global economics. Thus, I think we should not galapagosize compete with the economic globalozation.

〜ようになる → has come to be*4
本来の意味での(名前の通りの) → in the true sense of word
情報化 → informatization*5
反省 / 内省 → introspection


Introspection(反省)をイラスト英語辞典で投稿してみたよー!↓
これで暗記はバッチリだ!
f:id:parvaN:20220126183857p:plain


まとめ

f:id:parvaN:20220126184519g:plain

何と23,000文字という大作になった。画像の中の文字を含めたら30,000文字は行きそうだ。



最初は1日で終わらそうと思っていたこの記事だが、
もっとブログ自体のデザインは良くならないかとか、
文章の構成は本当にこれでいいんだろうかとか、
なんなら途中に挟んでるGIFや、ヘッダー画像のデザインまで、
余計な部分まで考えてしまって結局三日かかってしまった... 
そういうこだわり症のところが自分の欠点だ。


しかし、翻訳がちゃんとできているかとか、途中で挟んだ知識に間違いはないかとかいうことも
ちゃんと考えた。それでも英訳に関しては当然完璧のペキではないだろう。
あと、今まではキーノートを使っていたが、新しいことに挑戦してみようと思ってパワポを初めて使ってみた。
このPCは中古で買ったんだけど、初期化されていたのになぜかパワポ、ワード、エクセルとかあとアドビのソフトが多分全部入っていてとても助かった。
だがソフトがありすぎて逆に何を使ったらいいのかわからず嫌煙したために、キーノートに逃げていた。


それが驚いた。パワポは有能すぎる!
思いついたことがだいたい全て実現できるほど細かい部分まで配慮されていて、
あと文字のエフェクトとか、立体とか、図形の種類の豊富さとか、
ちょっと使いにくいけど、
やっぱりマイクロソフトは何十年も前から積み上げてきたものがあるんだな。としみじみ思った。 


正直俺の中ではスティージョブズ > ビルゲイツならびに
Apple > Microsoft という図式が完全に構築されていた。
確かに、デザイン性、ユーザインターフェース、もしくは時価総額など定量的な価値ではアップルは今や比べものにならないほど上回っている。
しかし、コンピュータ黎明期から業界を支え、IBMと戦い、王者として君臨してきた経験とそれ相応の価値があると確信した。



そういえばつい最近マイクロソフトが、フォートナイトとか運営してるゲーム業界最大手を買収したというニュースを見たけど、これからどうなるんだろうなー。





あーなんかもうめんどくさいなー。




実は受験直前なのに、二ヶ月もかけてアプリを開発したのは、もし受験に失敗しても自分を正当化するためだ。。。。


中三の時に数学を独学して、数検一級をとった。英語も今は、よくできる方だ。
この前なんとなく過去問を解いたら、合格圏内だった。
だからまさか自分が落ちるとは思っていない。


でも現実はそううまく行かない...


この三年間、何度も自殺しようと思った。
中三の時は、まさか自分がこんな風になるとは思っていなかった。
誰からも尊敬された。誰もが俺は成功すると思っていた。
全能感に満ち溢れていた。。。何でもできると思った。



高校生活を送りたかった...




受かったら、またなんかしてみます。それとアプリの強化と広報。
落ちたら、ぼーっとしてます。
俺は優秀だー、誰か仕事をくれー


.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

*1:今年は共通試験が超絶難化したらしい。難化しすぎて、問題用紙を破ったり、雑巾絞りした人もいるらしい。その点俺は共通試験を受けてないのである意味ノーダメージだ。だが、もし受けていたら逆に差をつけることもできたんじゃないかということも考えた。また、俺が高校受験で日比谷を受けた時、開成と筑府の入試のシステムが変わり、両校から大量に受験生が流れてきた。それによって、日比谷高校100年の歴史で初めて募集人員オーバーし、初めて二次試験が開かれた。しかし高偏差値高の試験は一年かけて作られるため、二次試験は通常高と同様の簡単な試験であった。つまりみんなほぼ満点で差が開かないので、宿題を出さなすぎて内申点の低かった俺は受からなかった。このように、俺が学校を受験する年はなぜか絶対変なことが起こるみたいだ。ちなみに過去問では、確実に合格圏内だった。実際に、母子家庭手当で俺は早稲アカに無料で通っていたが、都立選抜と言って都立トップ校志望の生徒が選抜を抜けて吉祥寺に集まってきていた。そしてその最後の模試では50人中4位で表彰された。はっきり言って落ちたことは、今思い出してもとても悔しい。

*2:後から見たが、この参考書自体第1刷の発行が2010年だった。

*3:共食い

*4:参考 → 【質問】英語:S has come to do というものがわかりません | オンライン無料塾「ターンナップ」

*5:和製英語だと「インフォメーション」なので"information + zation = informationization"としてしまいそうだ。informationizationの方が語呂はいいが、information が inform の名詞形であるため、接尾辞をとって zation を加えて "informatization" となる。

イラスト英語辞典 ヘルプ

f:id:parvaN:20220105194120p:plain

###現在執筆途中###

アカウント

アカウント作成方法

メールアドレス

ログイン方法

ログアウト方法

投稿・プロフィール

投稿方法

投稿の削除

いいね・フォロー機能

プロフィール変更

ブロックなど

ブロック機能

問題を報告する

イラスト英語辞典 利用規約・プライバシーポリシー

f:id:parvaN:20211230061725p:plain

本アプリ「イラスト英語辞典」(以下、「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。
ユーザー登録を行なった場合は本サービスの本プライバシーポリシーに同意したものとします。

第1条(プライバシー情報)

プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であり、本サービスでは「個人情報」に該当するデータを収集いたしません(個人を特定できる情報を収集しません)。

第2条(プライバシー情報の収集方法)

本サービスをユーザーが利用登録をする際にメールアドレスを要求します。
本名を用いて登録するなどの、個人を特定できかねないようなご利用によりトラブルが発生した場合は全ての場合において利用者の自己責任となりますのでご注意ください。
また、本アプリではアプリの画面遷移やユーザー操作などを記録するためにアプリ内の操作ログの収集を行います。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

本サービスが収集・利用する目的は,以下のとおりです。
(1)サービス開発に用いるデータのため
(2)本サービスが収集したデータをもとに同業者や同年代の利用者等へ相談のリコメンドを行うため

第4条(個人情報の第三者提供)

次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって, 本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
利用目的に第三者への提供を含むこと
三者に提供されるデータの項目
三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
(1)運営者が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲, 利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し, または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第5条(相談やコメント投稿についての取り決まり)

本サービスでは、以下の該当する投稿や投稿へのコメントを禁止することがあります。
1.法令や公序良俗に反する内容
2.過激な性的コンテンツや暴力的な内容を含む事
3.個人を特定できる内容
4.他ユーザーへの嫌がらせや暴言
5.宣伝行為
6.サービスの運用や利用に支障を来す投稿(連続投稿など)

また、投稿された内容は利用者が本サービスでコメントを投稿した時点で当該書き込み内容の国内外における複製権、 公衆送信権、譲渡権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利を、運営者に対して無償で利用することを許諾したものとします。

第6条(個人情報の開示)

原則いたしません

第7条(個人情報の利用停止等)

運営者は,本人の設定したプロフィールや言動行動がサービス内で不適切であると判断した場合通告なく凍結(アカウント停止処理)を行うことがございますので予めご了承ください。

第8条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
運営者が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第9条(お問い合わせ窓口)

お問い合わせをする場合は、本サービスの「設定」画面から「お問い合わせ」を選択することで、zhalen.numao@gmail.comに送信することができます。

EULA(Appleの標準使用許諾契約)

重要:お客様がiPhoneiPadまたはiPod touch(以下「本デバイス」といいます)をご使用になるこ とで、お客様は、以下のAppleの定める各条項に基づく拘束を受けることに同意されたことになりま す。
A. Apple iOSおよびiPadOSソフトウェアライセンス契約
B. Apple Pay 追加条項
C. Appleからの通知について
Apple Inc. iOSおよびiPadOSソフトウェアライセンス契約 シングルユースライセンス
お客様の本デバイスをご使用になる前、または本ソフトウェアライセンス契約(以下「本契約」といい ます)に関するソフトウェアアップデートをダウンロードする前に、本契約をよくお読みください。お 客様の本デバイスをご使用になること、またはソフトウェアアップデートをダウンロードすることに よって、本契約の各条項の拘束を受けることに同意されたことになります。本契約の各条項に同意されな い場合は、当該本デバイスのご使用またはソフトウェアアップデートのダウンロードを行わないでくだ さい。
もし、お客様が最近本デバイスをご購入され、本契約の各条項に同意されない場合、当該本デバイスを 返却期間内に取得されたApple Store、または正規代理店へ返却の上、払い戻しを受けることができる 場合があります。なお https://www.apple.com/legal/sales-support/ におけるApple返品条件の 制限を受けるものとします。
1. 総則
(a) お客様の本デバイスに添付されている読み出し専用メモリ、その他の記録媒体またはその他あらゆ る形態上の、ソフトウェア(ブートROMコード、内蔵されるソフトウェアおよび第三者のソフトウェア を含みます)、文書、インターフェース、コンテンツ、フォント、および一切のデータ(以下「オリジナ ルAppleソフトウェア」といいます)は、機能改善、ソフトウェアアップデートやAppleから供給された システムリストアソフトウェアによってアップデートされたもの、またはリプレイスされたもの(以下 「Appleソフトウェアアップデート」といいます)も含めて(オリジナルAppleソフトウェアおよび Appleソフトウェアアップデートを、以下「Appleソフトウェア」と総称します)、Apple Inc.(以下 「Apple」といいます)が、お客様に対して、本契約条件に従う場合に限り使用を許諾するものであり、 販売するものではありません。また、Appleおよびそのライセンサーは、Appleソフトウェア自体の所有 権を保持し、お客様に非明示的に付与した権利のすべてを留保します。お客様は、本契約がお客様の本デ バイスに内蔵されたすべてのAppleブランドのアプリケーションに適用されることに同意されるものとし ます。ただし、当該アプリケーションが別個のライセンスを伴う場合には、お客様はその別個のライセン スが当該アプリケーションの使用に適用されることに同意されるものとします。
(b) Appleは、その独自の裁量により、Appleソフトウェアアップデートを今後提供することがありま す。Appleソフトウェアアップデートがある場合、それには存在するソフトウェア機能のすべてまたは
Appleが新規またはその他モデルの本デバイス用にリリースする新機能のすべてを必ずしも含むとは限り ません。 本契約の条件は、Appleが提供するAppleソフトウェアアップデートに適用されますが、お客 様は当該Appleソフトウェアアップデートに別個のライセンスが添付される場合は、その別個のライセン スが適用されることに同意されるものとします。
(c) お客様は、お客様の既存の本デバイスに基づいて、エクスプレス設定機能を使用して新規の本デバ イスを設定する場合、お客様の新規の本デバイス上のAppleソフトウェアの使用には、本契約が適用され ることに同意されるものとします。ただし、当該ソフトウェアが別個のライセンスを伴う場合には、お客 様はその別個のライセンスが当該ソフトウェアの使用に適用されることに同意されるものとします。お客 様の本デバイスは定期的にAppleに対し、Appleソフトウェアのアップデートを確認します。アップデー トが適用可能な場合は、お客様の本デバイス、および適用可能な場合はお客様の周辺機器にも、自動的 にダウンロードおよびインストールされます。Appleソフトウェアを使用することにより、お客様は、 Appleがお客様の本デバイスまたはお客様の周辺機器にAppleソフトウェアアップデートを自動的にダ ウンロードおよびインストールする場合があることに同意されたものとします。お客様は「設定」>「一 般」>「ソフトウェアアップデート」の順に選択することによって確認できる「自動アップデート」の設 定をオフすることによって、いつでも自動アップデートを一括してオフにすることができます。
2.許諾された使用方法およびその制限
(a) 本契約条件に従い、お客様は、1台のAppleブランドの本デバイスAppleソフトウェアを使用す るための限定的な非独占的ライセンスを付与されます。以下に記載の2条(b)で許諾されるものを除き、 またお客様とAppleとの間の個別契約に規定がある場合を除き、本契約は、Appleソフトウェアが同時に 複数のAppleブランドの本デバイス上に存在することを許諾するものではなく、また、お客様は頒布また はネットワーク上で複数の本デバイスが同時にAppleソフトウェアを使用できるようにすることはできま せん。本契約は、お客様に本デバイスとともに利用する第三者のデバイスやアクセサリまたは第三者のソ フトウェアアプリケーションのデザイン、開発、製造、ライセンスあるいは流通についてのApple独自の インターフェースや他の知的財産権を利用する権利を付与するものではありません。これらの権利のいく つかは、Appleからの個別のライセンスで利用可能となります。本デバイスのための第三者のデバイスお よびアクセサリの開発に関しご不明な点があればhttps://developer.apple.com/programs/mfi/ をご 覧ください。また、本デバイスのためのソフトウェアアプリケーションの開発に関しご不明な点があれ ば、https://developer.apple.com をご覧ください。
(b) 本契約条件に従い、お客様は、お客様が所有または管理する本デバイス上のソフトウェアをアップ デート、またはリストアするため、お客様の当該本デバイスのモデル用にAppleが提供するAppleソフト ウェアアップデートをダウンロードするための限定的な非独占的ライセンスを付与されます。本契約は、 お客様が管理または所有しない本デバイスをアップデート、またはリストアすることを許諾するものでは なく、また、お客様は、Appleソフトウェアを頒布することはできず、またはネットワーク上で複数の機 器あるいはコンピュータが同時にAppleソフトウェアアップデートを使用できる状態にすることはでき ません。お客様がAppleソフトウェアアップデートをご自身のコンピュータにダウンロードした場合、 お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でお客様のコンピュータ上に保 存されるAppleソフトウェアアップデートのコピーを1部作成することができます。ただし、バックアッ プ用複製物は、Appleソフトウェアアップデートの原本に含まれる著作権情報のすべてまたは他の所有権 表示を含まなければなりません。

(c) Appleが、購入時にお客様の本デバイスApp StoreからAppleブランドのアプリケーションをプ リインストールしている限りにおいて(以下「プリインストールアプリケーション」といいます)、お客 様はApp Storeにログインし、お客様の本デバイスにてそれらのプリインストールアプリケーションを使 用するために、お客様のApp Storeアカウントとプリインストールソフトウェアを関連付ける必要があ ります。お客様がプリインストールアプリケーションとApp Storeアカウントとを関連付ける場合、お客 様は同時に、お客様の本デバイス上のその他のすべてのプリインストールアプリケーションも自動的に関 連付けられることになります。お客様のApp Storeアカウントとプリインストールアプリケーションと の関連付けを選択することによって、お客様は、Appleが、お客様のApp Storeアカウントにより使用 されたApple IDおよびお客様の本デバイスから収集された固有のハードウェア識別子を、お客様のリク エストの適格性を判断し、かつApp Storeを通じてお客様のプリインストールアプリケーションへのア クセスを提供する目的で、固有のハードウェア識別子として、送信、収集、保持、処理および使用する 場合があることに同意されるものとします。お客様がプリインストールアプリケーションの利用を希望さ れない場合、お客様はいつでも、お客様の本デバイスからプリインストールアプリケーションを削除する ことができます。
(d) お客様は、Appleソフトウェアおよびこれにより提供されるサービスの全部または一部に対し、複 製(本契約に基づき明示的に許可される場合を除きます)、逆コンパイルリバースエンジニアリング、 逆アセンブルソースコード導出の試行、暗号化、修正または二次的著作物の創作を行うことはできな いものとし、これらの行為を行わないこと、および他者がこれらの行為を行うことを可能ならしめない ことに同意するものとします(ただし、上記の制限が適用法またはAppleソフトウェアに含まれ得るオー プンソースコンポーネントの使用に適用されるライセンス条件により禁止される場合を除くものとしま す)。お客様は、Appleソフトウェアに添付、または含まれ得る一切の所有権表示(商標権および著作 権情報を含みます)を削除したり、不明瞭にしたり、または改変したりしないことに同意します。
(e) Appleソフトウェアは、著作権のないマテリアル、お客様が著作権を有するマテリアル、あるいは お客様が複製を許諾されたか法的に認められたマテリアルを複製する場合に限り、マテリアルの複製に 使用することができます。お客様の本デバイスによって表示、保存またはアクセスされるコンテンツの一 切の所有権および知的財産権は、それぞれのコンテンツ所有者に帰属します。当該コンテンツは、著作 権またはその他の知的財産権に関する法律および条約に保護される場合があり、また当該コンテンツを 提供する第三者の使用条件に従っていただく場合があります。本契約に別途規定のない限り、本契約 は、当該コンテンツを使用するいかなる権利をお客様に許諾するものではなく、当該コンテンツがお客 様に提供され続けることを保証するものでもありません。
(f) 本契約条件に従い、お客様は、Appleソフトウェアに含まれる、またはAppleソフトウェアで作成さ れたミー文字(以下「本システムキャラクター」といいます)を以下の場合に使用することができます。 (i) Appleソフトウェアの実行中、および (ii) お客様の独自コンテンツおよびプロジェクトをお客様の個 人的かつ非商用的使用を目的として作成する場合。営利、非営利、公共への共有、商業的な背景でのい かなるシステムキャラクターの使用、複製、表示、実行、記録、出版または再頒布を含むがこれらに限 らない、その他の目的でのシステムキャラクターの使用は、本契約で許可されていません。
(g) 特定のアプリケーションおよび/またはウェブサイトのアクションショートカットを完了するため に、Appleソフトウェアは、お客様の本デバイス上の特定の第三者のソフトウェアアプリケーション、 サービスまたはウェブサイトにアクセスする必要がある場合があります。お客様は、Appleソフトウェア

のショートカットを完了させるために必要な範囲内において、その使用に明示的に同意するものとしま す。
(h) お客様は、Appleソフトウェアおよび本サービス(下記5条にて定義されます)を、お客様が居住 する、またはAppleソフトウェアおよび本サービスをダウンロードもしくは使用する国や地域の法令を 含む、すべての適用される法令を遵守して使用されることに同意したものとします。Appleソフトウェア および本サービスの機能は、すべての言語または地域で利用いただけるとは限らず、ある機能は地域に よって異なり、またある機能は、お客様のサービスプロバイダにより利用が制限されたり、または利用 不可であったりする場合があります。Appleソフトウェアまたは本サービスのいくつかの機能には、Wi- Fiまたは携帯電話通信のデータ接続が必要になります。
(i) App Storeの利用には、Apple IDの名称で知られる個別のユーザ名およびパスワードの組み合わせ を取得する必要があります。Apple IDはまた、アプリケーションのアップデートならびに、Appleソフ トウェアおよび本サービスの特定の機能にアクセスするためにも必要となります。
(j) お客様は、Appleソフトウェアの多くの機能、内蔵アプリケーションおよび本サービスがデータ送信 によりお客様のデータプランに料金を発生させること、および当該料金をお客様がご負担することにつ き、了承されたものとします。お客様は、どのアプリケーションに携帯電話のデータ使用を許可するか 確認および管理することができ、また携帯電話のデータ設定のもと、当該アプリケーションがどのくら いのデータを消費するか、概算を確認することができます。さらに、お客様のWi-Fi接続が弱い時、Wi-Fi アシストは自動的に携帯電話通信に切り替え、それにより携帯電話のデータ使用量が増加し、お客様の データプランの料金に影響を及ぼす可能性があります。 Wi-Fiアシストは初期設定にてオンになってい ますが、「設定」から無効にすることができます。詳細については、本デバイスのユーザガイドをご覧く ださい。
(k) お客様が自動Appアップデートを許可された場合、お客様の本デバイスは定期的にAppleに対し、 お客様の本デバイス上のアプリケーションのアップデートの有無を確認し、アップデートが適用可能な場 合は、お客様の本デバイスに自動的にダウンロードおよびインストールされます。お客様は、「設定」の 「iTunes & App Store」をタップし、「自動ダウンロード」の「アップデート」をオフすることによっ て、いつでも自動Appアップデートを一括してオフにすることができます。
(l) 一定の状況下での本デバイスの使用は、お客様の注意をそらすものとなり、危険な状況を引き起こ す原因となる場合があります(例えば、車を運転中のテキスト入力、または自転車乗車中のヘッドフォ ンの使用は避けてください)。本デバイスを使用することにより、お客様は、携帯電話またはヘッドフォ ンの使用を禁止または制限するルール(例えば、運転時の通話にはハンズフリー機能を使用するなどの 要件)を守る責任が、お客様ご自身にあることに同意するものとします。
3. 譲渡 お客様は、Appleソフトウェアのレンタル、リース、貸与、販売、再頒布またはサブライ センスを行うことはできません。ただし、お客様は、Appleソフトウェアに関するお客様がライセンス付 与された権利のすべてを、本デバイスの所有権の移転にともなって、第三者に対して一回限りの永久譲渡 をすることができます。この場合、以下の条件をすべて満たさなければなりません:(a) 当該譲渡は、すべ ての構成要素、および本契約を含む本デバイスおよびAppleソフトウェアのすべてを含んでいなければな らないこと、(b) お客様は、Appleソフトウェアの複製物を、その全部または一部を問わず、コンピュー

タまたは他の記憶装置上に保存されているものを含め保持してはならないこと、(c) Appleソフトウェア の譲受人は、本契約を読み、かつ本契約条件の受諾に同意すること。
4. データ使用に対する同意 お客様が、お客様の本デバイスを使用する際、iMessageおよび FaceTimeなど、Appleソフトウェアの様々なコミュニケーション機能を使用する際に、他者が電話番号 によってお客様と連絡が取れるようにするために、お客様の電話番号および本デバイスの一定の固有の 識別子がAppleに送られます。 iMessageをご利用になる際、Appleは、送達を確実にするため、一定 期間に限り、お客様のメッセージを暗号化された形式でお預かりする場合があります。お客様は、お客 様の本デバイス上の、FaceTimeまたはメッセージ設定からFaceTimeまたはiMessageをオフにするこ とができます。解析、位置情報サービス、Siriおよび音声入力のような特定の機能でも、それら各機能を 提供するため、お客様の本デバイスからの情報を必要とする場合があります。お客様がそれらの機能をオ ンにするまたは使用する際、どのような情報がAppleに送られるのか、およびどのように使用されるか について、詳細が提供されることになります。 お客様は https://www.apple.com/privacy/ をご覧い ただくことにより、さらなる情報を入手できます。お客様の情報は、いかなる場合においても、Appleプ ライバシーポリシーに従って取り扱われます。プライバシーポリシーについては、https:// www.apple.com/legal/privacy/ をご確認ください。
5. サービスおよび第三者のマテリアル
(a) Appleソフトウェアにより、AppleiTunes StoreApp StoreApple Books、Game Center、iCloud、マップやその他Appleおよび第三者のサービスとウェブサイト(以下、総称して、ま たは個別に「本サービス」といいます)へのアクセスが可能となり得ます。これら本サービスの利用に はインターネット接続が必要であり、一定の本サービスの利用はApple IDおよび追加の規約の承諾が必 要となり、追加料金が発生することもあります。Apple IDまたはその他のAppleサービスで本ソフト ウェアをご使用になることで、お客様が本サービスにアクセスしている国または地域の最新のAppleメ ディアサービス利用規約など、適用されるサービス条件に同意されたものとします。最新のサービス規約 は https://www.apple.com/legal/internet-services/itunes/ をご参照ください。
(b) iCloudにサインアップした場合、「iCloud Drive」、「自分のフォトストリーム」、「共有アルバ ム」、「探す」など特定のiCloud機能は、Appleソフトウェアから直接アクセスすることができます。 iCloudおよびこれらの機能を使用することにより、お客様は最新のiCloudサービス規約を確認し、同意 されたことになります。最新のサービス規約は、https://www.apple.com/legal/internet-services/ icloud/ をご参照ください。
(c) Newsアプリケーションコンテンツ Newsアプリケーションを通じてアクセスされたコンテンツの 使用は、個人使用および非商用使用のみに限られ、コンテンツのいかなる所有権もお客様に譲渡される ものではありません。また当該コンテンツを商用または宣伝に利用する権利は、これらに限られません が、特に除外されます。 さらに、お客様はNewsを通じてアクセスされたイメージの一切を、スタンド アロンファイルとして再版、再送および複製することは禁じられています。
(d) マップ 地図の対象範囲を含む、Appleソフトウェアのマップサービスおよびその機能(以下 「マップ」といいます)は、地域によって異なる場合があります。お客様がマップをオンにするかまたは 使用する際、どのような情報がAppleに送られるのか、およびどのように使用されるのかについて、詳細 が提供されることになります。

(e) お客様は、本サービスをご利用いただくことにより、露骨な表現を有することが明記されているか を問わず、不快、わいせつ、または問題があるとみなされる可能性のあるコンテンツに遭遇する可能性 があり、特定のURLの検索結果に入ることが、自動的および意図せずに不適切な内容のものへリンクま たは関連することがあることをご理解いただきます。お客様はご自身の責任により本サービスをご利用 いただくことに同意されたものであり、Apple、その関連会社、代理人、本人、またはそのライセンサー はお客様に対し不快、わいせつ、または問題があるとみなされる可能性のあるコンテンツに関する責任 を一切負いません。
(f) 本サービスの一部は、第三者のコンテンツ、データ、情報、アプリケーションまたは第三者からの マテリアル(以下、総称して「第三者のマテリアル」といいます)を表示し、これらを備え、もしくは これらを利用可能にすること、または第三者のウェブサイトにリンクされることがあります。本サービ スをご利用いただくにあたり、お客様は、Appleがこのような第三者のマテリアルやウェブサイトの内 容、正確性、完成度、適時性、有効性、著作権遵守、適法性、品質またはその他いかなる側面について も、調査および評価する責任を負うものではないことを承認し、同意されたものとします。Apple、その 役員、関連会社および子会社は、第三者による本サービス、第三者のマテリアルもしくはウェブサイ ト、またはその他一切の第三者のマテリアル、製品もしくはサービスに関し、お客様およびその他の 方々に対して、一切の保証または承認をせず、かつ一切の義務または責任を引き受けず、また負いませ ん。第三者のマテリアルおよびその他のウェブサイトへのリンクは、お客様への便宜のためだけに提供 されているものです。
(g) Appleおよびそのコンテンツプロバイダのいずれも、本サービスによって表示される株式情報、位 置データまたはその他のデータの利用可能性、正確性、完成度、信頼性または時宜性について保証いた しません。 本サービスのいずれかによって示される財務情報は、一般情報提供のみを目的としており、 投資アドバイスとして信用されるべきものではありません。本サービスを通して得られる情報に基づき有 価証券取引を行う前に、お客様は、お客様の国や地域で財務または証券にかかるアドバイスができる法 律的に資格を与えられた財務または証券の専門家に相談することが適切です。本サービスを介して提供 されるAppleマップサービスを含む位置データは基本的なナビゲートおよびプランニングを目的とするだ けのものであり、詳細な地域情報が必要な状況を担保するものではなく、または間違えを含むもので あったり、不正確であったり、時間遅延していたりまたは不完全な位置データが、死亡、身体傷害、財 産や環境への損害を生じさせるようなことがある状況において、信用性を担保するものではありませ ん。お客様は、マップサービスから受信する結果は、天候、道路および交通状況、地政学的事象を含む がこれらに限定されないマップデータの正確性に影響を与え得る要因に基づく実際の道路、地域状況に より異なり得ることに同意されたものとします。お客様の安全性のために、ナビゲーション機能をご利用 になる場合は、つねに道路標識および実際の道路状況に注意してください。交通ルールを守り、安全運 転をし、また自転車および徒歩での行き方は、自転車道、歩道、または緑道を含んでいない場合があり ますので、ご注意ください。
(h) お客様は、本サービスを利用していずれかのコンテンツをアップロードする限りにおいて、お客様 が当該コンテンツにおける一切の権利を有しているか、または、当該コンテンツのアップロードを行う 権限を付与されているか、もしくは法的に認められていること、および当該コンテンツが、本サービス に適用されるいかなるサービス条項にも違反していないことを表明するものとします。お客様は、本 サービスが、Apple、サイトオーナー、またはそれらのライセンサーにより専有されるコンテンツ、情報

およびマテリアルを含むこと、著作権を含みますがこれに限られない適用ある知的財産権やその他の関 係法令により保護されることに同意されたものとします。お客様は、お客様がこれら専有のコンテン ツ、情報またはマテリアルを本サービスの許諾された利用以外の方法において、または本契約の条項に矛 盾するか第三者Apple知的財産権の侵害となるいかなる仕方においても利用しないことに同意され たものとします。いかなる形態または方法によるものであっても、本サービスのいかなる部分の複製も 禁止されます。お客様は、方法のいかんにかかわらず、本サービスの修正、レンタル、リース、貸与、販 売、頒布、または本サービスに基づく二次的著作物の創作を行わないことに同意されされたものとしま す。お客様は、コンピュータウィルス、ワーム、トロイの木馬、その他のマルウェア、不法侵入やネット ワーク容量に負荷をかけること等(これらを含みますが、これらに限定されません)、許可されていな い方法により本サービスを不正利用してはなりません。さらに、お客様は、方法にかかわらず、本サービ スを嫌がらせ、不正利用、ストーキング、脅迫、中傷その他の第三者の権利を侵害する方法により使用 しないことに同意するとともに、お客様のそのような方法による使用や、お客様が本サービスを利用し た結果として受領する可能性のある、いかなる嫌がらせ、脅迫、中傷、攻撃的、権利侵害的または違法 なメッセージや放送に関し、Appleが一切責任を負うものではないことに同意されたものとします。
(i) 当該サービスおよび第三者のマテリアルはすべての言語または国、地域にて利用できるとは限りませ ん。Appleは、当該サービスおよび第三者のマテリアルがどこか特定の場所に適しており、または特定の 場所で利用可能であることについて、いかなる表明もしません。お客様が当該サービスまたは第三者の マテリアルの使用またはこれらへのアクセスを選択する限りにおいて、お客様は、ご自身の判断でこれら にアクセスされるものとし、適用される現地法、およびプライバシーおよびデータ収集に関する法律を 含むがこれらに限らない一切の適用法令を遵守することは、お客様の責任です。お客様の本デバイスを通 じて写真を共有または同期する場合、どこで、いつ写真が撮影されたか、および詳細情報を含むメタ データが、写真とともに送信される場合があります。Appleのサービス(iCloudフォトライブラリな ど)を使用して当該写真を共有または同期すると、Appleは当該メタデータを受信または保存することに なります。Appleおよびそのライセンサーは、いつでも、お客様に通知せずに、変更、一時停止、削除、 またはアクセス不能にする権利を留保しています。Appleは、いかなる場合であっても、本サービスを削 除またはアクセス不能にすることに対し、一切の責任を負わないものとします。また、Appleは、いかな る場合であっても、通知なしに、責任を負うこともなく、一定の本サービスの利用またはアクセスを制 限することもできます。
6. 解除 本契約は、解除されるまで有効です。本契約に基づくお客様の権利は、本契約条件のいず れかにお客様が違反した場合、Appleが通知をすることなくして、自動的に終了するか、または効力を失 います。本契約の終了に伴い、お客様は、Appleソフトウェアの使用をすべて中止しなければなりませ ん。 本契約の 4条、5条、6条、7条、8条、9条、10条、12条および13条は、本契約終了後も存続す るものとします。
7. 保証の否認
7.1 お客様が、消費者(Appleソフトウェアをご自分のお仕事、業務または職業以外でご使用の方)で ある場合、以下の制限がお客様に適用されることを禁止する居住国の法的権利を有する可能性がありま す。お客様に適用されることが禁止されている場合、これらはお客様には適用されません。権利について の詳細は、お近くの消費者団体にお問合わせください。
7.2 お客様は、適用法が許容する限りにおいて、AppleソフトウェアおよびAppleソフトウェアによっ

て実行またはアクセスされる一切の本サービスを使用する上での危険はお客様のみが負担し、品質適合 性、性能、正確性および努力に関する包括的危険は、お客様にあることを明確に認識し同意します。
7.3 適用法が最大限に許容する限りにおいて、Appleソフトウェアおよび本サービスは、すべての瑕疵 を問わずかつ一切の保証を伴わない「現状渡し」および「提供可能な限度」で提供され、Appleおよび Appleのライセンサー(本契約7条および 8条において「Apple」と総称します)は、Appleソフトウェ アおよび本サービスに関するすべての明示、黙示または法令上の保証および条件を明確に否認します。当 該保証および条件には、商品性、品質適合性、特定目的適合性、正確性、平穏享有権および第三者の権 利非侵害性を含みますがこれらに限られません。
7.4 Appleは、Appleソフトウェアおよび本サービスの娯楽性の妨害がないこと、Appleソフトウェ アに含まれる機能、またはAppleソフトウェアにより実行または提供される本サービスがお客様の要求 を満足させるものであること、Appleソフトウェアおよび本サービスが支障なくもしくは誤りなく作動す ること、本サービスが継続して提供されるものであること、Appleソフトウェアまたは本サービスの瑕 疵が修正されること、Appleソフトウェアまたは本サービスが第三者のソフトウェア、アプリケーション または第三者のサービスと互換性があることを保証しません。本Appleソフトウェアをインストールされ ることで、Apple製品およびサービスだけでなく、第三者のソフトウェア、アプリケーションまたは第三 者のサービスの可用性およびユーザビリティに影響を与える場合があります。
7.5 お客様は、Appleソフトウェアおよび本サービスによるコンテンツ、データまたは情報に関する不 具合もしくは情報の遅延、またはエラーもしくは不正確性が死亡、身体傷害、または重大な身体もしく は環境に対する損害を引き起こすような状況や環境(原子力施設、飛行機運航または通信システム、航 空管制、生命救助または武器システムを含みますが、これらに限られません)においてAppleソフトウェ アおよび本サービスを使用することが意図されるものでなく、また、使用に適さないことを了解するも のとします。
7.6 AppleまたはAppleの権限ある代表者の、口頭もしくは書面による情報または助言の一切は、新た な保証を行うものではありません。Appleソフトウェアまたは本サービスに瑕疵があると判明した場 合、お客様が、すべてのサービス、修理または修正に要する一切の費用を負担します。黙示の保証の免責 または適用のある消費者法令上の権利の制限を認めない地域において、上記の免責および制限は、お客 様に適用されない場合があります。
8. 責任の制限 適用法令により禁止されない限り、Apple、その関連会社、代理人または本人は、 Appleソフトウェアもしくは本サービス、またはAppleソフトウェアおよび本サービスに関連する第三者 のソフトウェア、アプリケーションもしくはサービスの使用または使用不可に起因または関連する、逸 失利益、データの損壊または消失、データの送受信の失敗(コースの指示、割当およびマテリアルを含 みますが、これらに限られません)、仕事の中断またはその他の商業的損害もしくは損失等を含む、身 体傷害または付随的損害、特別損害、間接損害または二次的損害等について、責任事由(契約、不法行 為等)にかかわらず、いかように発生しようと、Appleが当該損害の可能性を示唆されていた場合におい ても、一切の責任を負いません。身体傷害、付随的損害または間接損害に対する免責または責任の制限 を法的に認めない地域において、本制限は、お客様に適用されない場合があります。いかなる場合も (身体傷害を含む場合に適用法が要請する場合を除いて)、すべての損害に関するお客様に対するApple の賠償責任総額は、250米ドルを上限とします。上記の救済がその本質的目的を達成できない場合で

も、前述の制限が適用されます。
9. デジタル証明書 Appleソフトウェアには、Appleまたは第三者のいずれかから発行されるデジ タル証明書を受領できる機能が含まれています。お客様は、Appleまたは第三者のいずれかから発行され る証明書を信頼するか否かの判断につき、単独で責任を負うものとします。デジタル証明書を使用する 上での責任はお客様のみが負担するものとします。適用法が最大限に許容する限りにおいて、Appleは、 デジタル証明書に関する商品性、特定目的適合性、正確性、安全性または第三者の権利非侵害性につ き、明示または黙示を問わず一切の保証または表明を行いません。
10. 輸出管理 お客様は、アメリカ合衆国の法律およびAppleソフトウェアが取得された国の法律 が認めている場合を除き、Appleソフトウェアを使用または輸出もしくは再輸出することはできませ ん。特に、例外なく、Appleソフトウェアを、(a)アメリカ合衆国の通商禁止国または(b)アメリカ合衆国 財務省の特別指定国リスト(list of Specially Designated Nationals)またはアメリカ合衆国商務省の 拒否人名リスト(Denied Person’s List or Entity List)またはその他の制限者リスト上の一切の者に対 し、輸出または再輸出を行うことはできません。Appleソフトウェアを使用することにより、お客様 は、上記国家に住居を定めていないこと、または上記リストに該当するものではないことを表明および 保証するものとします。また、お客様は、お客様がアメリカ合衆国の法律で禁止されている目的でApple ソフトウェアを使用しないことに同意されたものとします。当該目的にはミサイル、核兵器化学兵器 または生物兵器の開発、設計、製造または生産を含みますが、これらに限定されません。
11. エンドユーザが合衆国政府である場合 Appleソフトウェアおよび関連文書は、「商業コン ピュータソフトウェア(Commercial Computer Software)」「商業コンピュータソフトウェア文書 (Commercial Computer Software Documentation)」から構成される48 C.F.R. 2.101で定義する 「商業品目(Commercial Items)」であり、当該用語は、48 C.F.R. 12.212または48 C.F.R. 227.7202 で使用されています。48 C.F.R. 12.212または48 C.F.R. 227.7202-1から227.7202-4に従い、商業コ ンピュータソフトウェアおよび商業コンピュータソフトウェア文書は、アメリカ合衆国政府のエンド ユーザに対して、(a) 商業品目としてのみ、かつ(b) 本契約条件に従ってその他のエンドユーザすべてに 付与される権利のみを伴って、ライセンス付与されるものです。非公開の権利は、アメリカ合衆国の著作 権法に基づき留保されています。
12. 準拠法および契約の分離性 本契約は、法の抵触に関する原則を除き、カリフォルニア州法を 準拠法とし、同法に従って解釈されるものとします。本契約には、国際物品売買契約に関する国際連合 条約は適用されず、その適用は明示的に排除されるものとします。お客様が英国に居住する消費者の場 合、本契約はお客様の居住地を管轄する法律に準拠します。 何らかの理由により、管轄権を有する裁判 所が本契約のいずれかの条項またはその一部について執行不能と判断した場合であっても、本契約の他 の条項または部分は、依然として完全な効力を有するものとします。
13. 完全合意、適用言語 本契約は、Appleソフトウェアに関するお客様とAppleの合意のすべて を定めるものであり、本件に関する、従前の取決めに優越するものです。本契約の修正および変更は、 当該修正および変更が書面によりなされ、かつAppleが署名した場合を除き、拘束力を有しません。本 契約書の翻訳は、地域の必要に応じて行われるものであり、英語版とそれ以外の言語版とで差異矛盾が ある場合、お客様の管轄法域における現地法が禁止しない範囲で、英語版の本契約を適用するものとし ます。

14. 第三者の製品に関する承認 Appleソフトウェアの一部には、第三者のソフトウェアおよびそ の他の著作物が利用され、または含まれております。当該著作物に関する確認、ライセンス条項および責 任制限に関する事項は、Appleソフトウェアに関する電子的書面に記載されており、お客様の当該著作 物の使用についてはそれらの各条項が適用されるものとします。Google Safe Browsing Serviceの使用 は、Google のサービス利用規約(https://www.google.com/intl/en/policies/terms/)および Googleのプライバシーポリシー(https://www.google.com/intl/en/policies/privacy/)の適用を受け ます。
15. MPEG-4の使用、H.264/AVC に関する通知
(a) Appleソフトウェアは、MPEG-4 System Patent Portfolio Licenseに基づいてMPEG-4 Systems Standardにしたがってエンコーディングするためにライセンスされるものです。ただし、以下 のいずれか、または両方をエンコードする場合には、追加のライセンスとロイヤルティーの支払いが必要 となります:(i)タイトル毎に支払う物理的なメディアに保存または複製されるデータ (ii)タイトル毎に支払 う永久保存または永久利用するエンドユーザに送信されるデータ。これらの追加ライセンスは、MPEG LA, LLC.より取得していただけます。詳細につきましては、https://www.mpegla.com をご参照くださ い。
(b) Appleソフトウェアには、MPEG-4ビデオエンコーディング機能および/またはデコーディング機能 が含まれています。Appleソフトウェアは、MPEG-4 Visual Patent Portfolio Licenseに基づいて消費 者による個人利用および非商用利用目的で以下のいずれか、または両方を行うためにライセンスされる ものです:(i) MPEG-4 Visual Standardに従いビデオをエンコードすること(以下「MPEG-4ビデオ」 といいます)、(ii)個人的、非商業活動に従事する消費者によりエンコードされたか、MPEG-4ビデオ を提供するためにMPEG LAよりライセンスを受けたビデオ提供者から取得したMPEG-4ビデオをデ コードすること。その他の使用に関してはいかなるライセンスも付与されておらず、また黙示にも付与さ れていません。販売促進用、社内用および商用の使用およびライセンスに関する情報を含む追加情報に ついては、MPEG LA, LLC.より取得していただけます。 https://www.mpegla.com をご参照くださ い。
(c) Appleソフトウェアには、AVCエンコーディング機能および/またはデコーディング機能が含まれて います。H.264/AVCの商用利用には追加のライセンスが必要であり、以下の条件が適用されます: AppleソフトウェアにおけるAVC機能は、消費者が以下のいずれか、または両方を行うための個人利用 および非商用利用目的に限るものとします:(i) AVC Standardに従いビデオをエンコードすること(以 下「AVCビデオ」といいます)、および/または、(ii) 個人的、非商業的行為に参加する消費者によりエ ンコードされたAVCビデオおよび/またはAVCビデオを提供するためにライセンスを受けたビデオ提供者 から取得したAVCビデオをデコードすること。他の使用およびライセンスに関する情報については、 MPEG LA L.L.C.より取得することができます。https://www.mpegla.com をご参照ください。
16. Yahoo 検索サービスの制限 Safariを通じて利用可能なYahoo 検索サービスは、以下の国お よび地域においてのみ利用を許諾されます。アルゼンチン共和国、アルバ、オーストラリア連邦、オース トリア共和国、バルバドス、ベルギー王国、バミューダ諸島ブラジル連邦共和国ブルガリア共和 国、カナダ、ケイマン諸島チリ共和国中華人民共和国、香港、中華民国コロンビア共和国、キプロ ス共和国、チェコ共和国デンマーク王国ドミニカ共和国エクアドル共和国エルサルバドル共和

国、フィンランド共和国フランス共和国ドイツ連邦共和国ギリシャ共和国グレナダグアテマラ 共和国、ハンガリー共和国アイスランド共和国、インド、インドネシア共和国アイルランド、イタリ ア共和国、ジャマイカ、日本、ラトビア共和国リトアニア共和国ルクセンブルグ大公国、マレーシ ア、マルタ共和国メキシコ合衆国オランダ王国ニュージーランドニカラグア共和国ノルウェー 王国、パナマ共和国ペルー共和国フィリピン共和国ポーランド共和国ポルトガル共和国、プエ ルトリコ、ルーマニアシンガポール共和国スロバキア共和国スロベニア共和国大韓民国、スペイ ン、セントルシアセントビンセントおよびグレナディーン諸島スウェーデン王国スイス連邦、タイ 王国、バハマ国トリニダード・トバゴ共和国トルコ共和国グレートブリテンおよび北アイルランド 連合王国ウルグアイ東方共和国アメリカ合衆国ベネズエラ・ボリバル共和国
17. Microsoft Exchangeに関する通知 AppleソフトウェアにおけるMicrosoft Exchangeメー ル設定は、お客様の本デバイスMicrosoft ExchangeサーバまたはMicrosoft Exchange ActiveSync プロトコールを実行するためにマイクロソフトによってライセンスされたその他のサーバソフトウェアと の間で電子メール、連絡先、カレンダーおよび仕事などの情報を無線同期するためにのみライセンス付与 されます。
EA1706 2020年7月27日
――――――――――――
Apple Pay 追加条項
これらのApple Pay追加条項(以下「追加条項」といいます)は、Appleソフトウェアライセンス契約 (以下「本契約」といいます)を補完するものです。本契約および追加条項の双方が、本契約のもと、 「本サービス」とみなされるお客様のApple Pay機能の使用に適用されます。これらの追加条項で使用 される大文字表記の用語は、本契約に規定された意味を有します。
1. 概要および使用制限
Apple Payは、お客様に対して次のサービスを提供します。



Apple CardおよびApple Cashカードを含む、Apple Pay機能に対応したクレジットカー ド、デビットカードおよびプリペイドカード(以下「対応決済カード」といいます)の仮想 表明を保存し、限定された場所またはアプリケーション内もしくはウェブサイトで、対応す る本デバイスを非接触型決済に使用すること。
Apple Payを利用した非接触型決済の一部として、限定店舗にて非接触のポイントカードお よびギフトカード取引を行う、Walletに貯めたポイントカードおよびギフトカード(以下 「Apple Pay対応カード」といいます。また、対応決済カードと総称して「対応カード」と いいます)を使用すること。
他のApple Pay利用者へ個人間送金を行うこと。
AppleソフトウェアのApple Pay機能は、限定された地域、カード発行者、支払いネットワークおよび 販売者との間でのみ利用できます。機能は、地域、発行者および販売者によって異なる場合があります。

Apple Payを利用するために、お客様は、対応カードを保持する必要があり、対応カードは随時変更さ れる場合があります。また、個人間送金の送受信のためには、お客様はApple Cashカードを保持する必 要があります。
対応決済カードおよび個人間送金は、これらの機能を利用するためにお客様がiCloudにサインインして いるApple IDと関連付けられます。Apple Cash Familyを除き、対応カードは13歳以上の個人の方のみ ご利用いただけます。また、iCloudまたはお客様が提示しようとしている対応カードによって、追加の 年齢制限が課される場合があります。
Apple Payは、お客様の個人的な使用を意図としたものであり、お客様はご自身の対応カードのみを提 示することができます。お客様が対応する法人カードを提示する場合、お客様は、お客様の雇用主の承 認のもとそれを行い、お客様がこれらの利用条件および本機能の利用によって生じるすべての取引におい て、雇用主を拘束する権限を与えられていることを、表明するものとします。お客様が個人間送金の送受 信を行う場合、お客様はお客様の個人的かつ非商用的使用を目的として行なっていることを表明するも のとします。
お客様は、Apple Payを違法もしくは詐欺的な目的、またはその他本契約または追加条項によって禁止 された目的には使用しないことに、同意されるものとします。お客様は、さらに、適用法令に従い、 Apple Payを利用することに同意されるものとします。お客様は、Apple Payサービス(何らかの自動 化された手段を通じてサービスへアクセスすることを含みます)、またはサービスと接続されたすべて のサーバもしくはネットワーク、またはサービスと接続されたネットワークのポリシー、要件または規 則(無許可のアクセス、データまたはトラフィックの使用またはモニタリングを含みます)を妨害また は中断しないことに同意するものとします。
2. Appleのお客様との関係
Apple Payは、お客様に対し、お客様の対応する本デバイス上で、お客様の対応カードの仮想表明の作 成を可能にします。 ただし、Apple Payments Inc.(以下「Apple Payments」といいます)によって 提供されるApple Payの一部の機能を除き、Appleは、支払いの手続きまたはその他の支払いを伴わな いカード取引(ポイントの付加および還元など)、お客様の資金の受領、保有もしくは移動、または本 機能をお客様が利用することによって生じ得る、支払い、返金、払戻、ポイント、特典、割引、アクセ スまたはその他の商業的活動を管理することはありません。
お客様がお客様のカード発行者との間で有するカード会員契約は、お客様の対応カードの利用および Apple Payに関するそれらの利用に、引き続き適用されます。同様に、お客様の、販売者のポイント還 元またはギフトカードプログラムへの加入、およびApple Payに関連したApple Pay対応カードの利用 には、当該販売者の条件が適用されます。
Apple Cardは、アメリカ合衆国においてのみご利用いただけ、Goldman Sachs Bank USA、ソルトレ イクシティ支店(以下「Apple Card発行元」といいます)によって発行されます。お客様がApple Cardに申し込む場合、お客様はApple Card発行元での口座開設に申し込むことになります。Apple Cardは、18歳以上(居住州によってはさらに上の年齢)の個人の方のみご利用いただけます。Apple

Cardを提供する責任を有する金融機関は変更されることがあり、また、お客様のApple Cardの使用に は当該金融機関の条件が適用されます。
Apple Cashカードおよび個人間送金の送受信機能は、アメリカ合衆国においてのみ利用可能であり、連 邦預金保険公社(FDIC)の加盟者であるGreen Dot Bankによって提供されるサービスです。お客様が Apple Pay内のこれらの機能を稼働する場合、お客様はGreen Dot Bankに口座を開設することとなり ます。Apple Paymentsによって提供されるApple Payの機能を除き、お客様が個人間送金の送受信を しまたはお客様のApple Cashカードにチャージしまたはここから出金する場合、Green Dot Bankがお 客様の金銭の受領または指定された受取人に対する送金について責任を負うこととなります。Apple Cash Familyを除き、Apple Cashカードおよび個人間送金の送受信の機能は18歳以上の個人の方のみ ご利用いただけます。Apple CashおよびApple Pay内の個人間送金を提供する責任を有する金融機関は 変更されることがあり、また、お客様の当該機能の使用には当該金融機関の条件が適用されます。
お客様のApple Cashカードの資金を使ってお客様が承認した一部の対象企業への支払いを行う機能(以 下「口座振替サービス」といいます)は、Apple Paymentsによって提供されるサービスです。お客様 の口座振替サービスの使用にはApple Paymentsの口座振替の条件が適用されます。 また、対象企業に よっては、お客様が承認することにより当該企業からApple Cashカードに資金を入金することができる 場合があります(それぞれを以下「直接入金」といいます)。直接入金はApple Paymentsによって処 理される場合がありますが、当該資金の提供元参加企業によって提供され、入金を行う企業の追加条件 が適用される場合があります。
本契約または追加条項は、お客様のカード会員契約、利用条件、販売契約またはApple Payの機能の使 用に適用されるその他の条項を変更することは一切なく、当該条項はお客様の該当するApple Payの機 能の利用およびお客様のデバイス上の仮想表明に適用されます。お客様は、Appleがお客様のカード会員 契約または販売契約の当事者でないこと、およびAppleが次の事項に関して、責任を負わないことに同意 するものとします。(a) Apple Pay機能利用中の一切の支払いカード、ポイントカード、ギフトカード、 商業的活動、取引または購入の内容、正確性または非有用性; (b) クレジットカードの発行または信用適 格性の評価; (c) 対応カードに関連して発行者、販売者またはその他の第三者によって行われた提示の決 定; (d) 販売者のプログラムのもと、ポイントまたは特典の付加および還元; (e) プリペイドカードへの積 立ておよびチャージ; (f) 個人間送金の送受信; または (g) お客様のApple Cashカードのチャージ、清 算、または出金。
支払いカード、ポイントカード、ギフトカードまたは関連する商業的活動についてのすべての紛争および ご質問は、お客様のカードの発行者または該当する販売者にご連絡ください。Apple Card、Apple Cashカードまたは個人間送金についてのご質問は、Appleサポートにご連絡ください。
3. プライバシー
Appleによる個人情報の収集および利用には、Appleプライバシーポリシーが適用されます。プライバ シーポリシーについては、https://www.apple.com/legal/privacy/ をご確認ください。お客様は、 「Apple Payおよびプライバシーについて」(お客様の本デバイス上、または対応するデバイス上の Watchアプリケーションからアクセスすることができます)などの関連サービスに固有のプライバシー に関する通知をお読みになるか、https://www.apple.com/legal/privacy/jp/をご覧いただくことに

よって、お客様のApple Payの使用の一環としての個人情報の収集、使用または共有について、詳しい情 報をご確認いただけます。これらの機能を使用することにより、お客様は、Apple Pay機能を提供する ため、Appleならびにその子会社および代理人による前述の情報のすべての送信、収集、保持、処理およ び使用に関して同意および承諾されるものとします。
4. セキュリティ;紛失または使用不能なデバイス
Apple Payは、お客様の対応カードの仮想表明を保存しており、お客様が現金、お客様の実際のクレ ジットカード、デビットカードプリペイドカード、ポイントカードまたはギフトカードを保護するよう に、保護されるべきものです。お客様の本デバイスの暗証番号を第三者へ提示したり、Touch IDを使用 するために第三者の指紋を追加したり、またはFace IDを利用可能にしたりすることは、彼らがお客様の 本デバイスApple Payを使用し支払いを行うこと、個人間送金の送受信やリクエストをすること、お 客様のApple Cashカードから出金すること、およびポイントまたはクレジットを受領または還元するこ とを可能にするおそれがあります。お客様は、お客様の本デバイスおよび暗証番号の安全性の保持に対し て、全責任を負うものとします。お客様は、お客様がお客様の本デバイスの紛失またはアクセス共有をさ れた場合、Appleは一切責任を負わないことに同意するものとします。お客様は、お客様がAppleソフト ウェアに無許可の変更を加えた場合(例えば、「脱獄/ジェイルブレイク」のような方法により)、 Appleは一切の責任を負わないことに同意するものとします。
お客様は、Apple Card、Apple CashカードおよびApple Payの個人間送金を含むApple Payの特定の 機能にアクセスするために、お客様のApple IDの2ファクタ認証などの追加のセキュリティ対策を稼働す る必要がある場合があります。お客様がそれらのセキュリティ機能を取り除いた場合、お客様はApple Payの特定の機能にアクセスし続けることが出来なくなる場合があります。
お客様の本デバイスが紛失または盗難に遭い、お客様が「iPhoneを探す」を稼働していた場合、お客様 は紛失モードにすることによって、本デバイス上の仮想対応決済カードまたは個人間送金の送信による決 済を停止することができます。お客様はまた、本デバイス上の仮想対応決済カードまたは個人間送金の送 信による決済を停止しApple Pay対応カードを削除するよう、本デバイス内を消去することもできます。 お客様は、お客様の仮想対応カードへの無許可のアクセスを防ぐために、お客様の対応決済カードの発 行者、お客様のApple Pay対応カードを発行した販売者、またはお客様のApple CardあるいはApple Cashカードの場合はAppleへの連絡もしなければなりません。
詐欺的行為または悪用をお客様が報告、またはAppleがそれらの疑いを持った場合、お客様はすべての調 査においてAppleに協力し、Appleが提供する詐欺防止手段を利用することに同意されるものとします。
5. 責任の制限
本契約に規定される保証の否認および責任の制限に加え、APPLEは、APPLE PAY機能の利用から生じ る、購入、支払い、取引、または他の商業的活動に対して一切の責任を負いません。お客様は、お客様 の対応カード、個人間送金、および関連する商業的活動に関する一切の疑問および紛争について、お客 様のカード発行者、支払いネットワーク、金融機関または販売者との間に有する合意のみを参照して解 決することに同意するものとします。

――――――――――――
Appleからの通知について
Appleよりお客様に対し、お客様の製品またはアカウントについてご通知をさせていただく必要がある 場合について、お客様は、かかる通知を電子メールによって受け取られることに同意いただきます。ま た、お客様は、Appleがかかる電子的方法によって行う通知が、法律上要求されるすべての通知方式を満 たすことに同意いただきます。

ζ(2k+1) の漸化式

f:id:parvaN:20200824065232p:plain

誤って削除してしまった昔の記事をアレンジしつつメモ。懐かしすぎて反吐が出そうだ。

\ \zeta(2k+1)\ の漸化式
\ \zeta(s)\ はリーマンのゼータ関数自然数\ k≥1\ 、また


\begin{align}
&\xi_k := \frac{(-1)^{k - 1}(2\pi)^{2k}}{(2k)!(2^{2k+1}-1)}\\
\\
&\xi(2k+1) := \frac{1}{\xi_k} \zeta(2k+1)\\
\\
&\theta_k := \frac{2^{2k} - 1}{2^{2k+1} - 1}\\
\\
&s_k := 2^{2k}\log\mathcal{S}_{2k+1}(1/2)
\end{align}


と定義(リーマンのクシー関数との混同に注意。といってもこの記事でそれは扱わないのでそれはあり得ない。)すると、


\begin{align}
\xi(2k+1) = \log 2 - s_k - \sum^{k - 1}_{m = 1}
\left(
\begin{array}
\ 2k \\
2m
\end{array}
\right)
\theta_m \xi(2m + 1)
\end{align}


が成り立つ。ここで\ \mathcal{S}_k\ とは多重三角関数のことで、


\begin{align}
\mathcal{S}_k(x) &:= e^{\frac{x^{k - 1}}{k - 1}}\prod_{l\in \mathbb{Z}_{\neq 0}}P_k(x/l)^{l^{k - 1}}\\
P_k(x) &:= (1-x)\exp\left\{\sum^{r - 1}_{k = 1}x^k / k\right\}
\end{align}


である。

理由はわからないが、多重三角関数という言葉も嫌いだし、定義式を見るだけで吐き気がしてくる。

これは実は係数を適当に都合よく決めているように見えるが、これが驚くことに実は全て本質的で整合性のある面子である。


なんなら

\begin{align}
\xi(2k+1) = - s_k - \sum^{k - 1}_{m = 0}
\left(
\begin{array}
\ 2k \\
2m
\end{array}
\right)
\theta_m \xi(2m + 1)
\end{align}


である。ただこれは、実際に特殊値を代入する際にどのみち\ \log 2\ が出てくるので本質的ではない。

あと、タイトルは大層だが、導出方法は本当になんの高等技術も使わない。確かこの前身の記事では、ごちゃごちゃやって留数定理やって、なんかの定理使って、みたいな感じでやったけど、そんなにやらなくても導けることに気づいた。

Lemmas

Lemmaとは補題のことである。実はこの単語も、聞くだけで頭痛がしてくる。要するに俺は、数学が大嫌いなのだ。マジで。笑えない。
早く今製作しているアプリ作り上げなきゃと思いつつも、ちゃんと自分が導いたものをメモしなきゃなという欲求が勝っている。ルーズリーフから数式を探すのがマジで大変なのである。

1

Lemma_1
複素数\ s\ に対し、

\begin{align}
\sum^{\infty}_{n=1}\frac{(-1)^{n - 1}}{n^s} = (1 - 2^{1 - s})\zeta(s)
\end{align}


\begin{align}
\sum^{\infty}_{n=1}\frac{(-1)^{n - 1}}{n^{s}} &= 1 - \frac{1}{2^s} + \frac{1}{3^s} - \frac{1}{4^s} + \cdots\\
&= \left(1 + \frac{1}{2^s} + \frac{1}{3^s} + \frac{1}{4^s} + \cdots\right)\\
& - 2\left(\frac{1}{2^s} + \frac{1}{4^s} + \cdots\right)\\
&= \zeta(s) - 2^{1-s}\zeta(s) = (1 - 2^{1 - s})\zeta(s)
\end{align}

2

Lemma_2


\begin{align}
\sum^{\infty}_{n=1}\frac{(-1)^{n-1}}{n} = \log 2
\end{align}

リーマンゼータ関数の極は\ s = 1\ で一位であり、留数は1と知られているのでLemma_1を用いて\ (1 - 2^{1 - s})\zeta(s) \to (1- 2^{1 - s})/ (s - 1) \to \log 2\ (s\to 1)\ 。もしくは純粋に


\begin{align}
\log (1 + x) = \sum^{\infty}_{n=1}\frac{(-1)^{n - 1}}{n}x^n
\end{align}


より求まる。ここで気づいた、この記事メモちゃうわ。そもそも補題設けてる時点で多少なりともわかりやすく説明しようとする気満々やんけ!(すっとぼけ)
ああラーメン食いてえな!

2.5

一応、説明しにくさを改善するために記載。要は、「こんなことをしました」というのが伝わればそれで良いのだ。

Lemma_2.5
\ b\neq 1\ なら、

\begin{align}
a &= ba +c \\
&= \frac{c}{1-b}
\end{align}

3

Lemma_3


\begin{align}
\zeta(- k) = -\frac{B_{k+1}}{k+1}
\end{align}


ここで\ B_k\ はベルヌーイ数。ベルヌーイ数とは、


\begin{align}
\frac{x}{e^x - 1} = \sum^{\infty}_{n=0}\frac{B_n}{n!}x^n
\end{align}


となる数のことで、\ n≥1\ ならば\ B_{2n+1} = 0\ である。

これはまた……、俺はなんて過ちを犯したんだろうか。引用すらできない! なんで俺はブログを消したんだ? くだらないものだったとはいえ3年間も続けたブログを! いや、当然読者の方は、「知らんがな何のこっちゃ」であるが、これはまた、ああ、もうええわ!

これは、証明がちょっと長いので後日別記事に回す。このように、別記事に回す補題は今後もいくつか出現するはずである。

4

やっと補題らしい補題が出てきました。

Lemma_4(named: "反復積分に関するコーシーの公式")
実数\ x_0\ を起点とする\ n\ 回の不定積分を考える。積分演算子\ J\ とし、\ f\ \ \mathbb R\ で連続であるとき、


\begin{align}
J^n f(x) :&= \int^{x}_{x_0}\int^{t_{n - 1}}_{x_0}\cdots\int^{t_1}_{x_0}f(t_0)dt_0\cdots dt_{n - 1}\\
&= \frac{1}{(n - 1)!}\int^{x}_{x_0}(x - t)^{n - 1}f(t) dt
\end{align}


が成り立つ。

帰納法で示す。\ n = 1\ のとき明らかに正しい。
\ n\ のときに成り立てば、


\begin{align}
J^{n+1}f(x) &= \int^{x}_{x_0}J^n f(t)dt\\
&= \int^{x}_{x_0}\frac{1}{(n - 1)!}\int^{t}_{x_0}(t - u)^{n - 1}f(u)dudt\\
&= \frac{1}{(n - 1)!}\int^{x}_{x_0}\int^{x}_{u}(t - u)^{n - 1}f(u)dtdu\\
&= \frac{1}{n!}\int^{x}_{x_0}(x - u)^n f(u)
\end{align}


となり確かに正しい。

5

Lemma_5
多重三角関数はこっちの方が綺麗な表現である。


\begin{align}
\mathcal{S}_k(x)=\exp\left\{\int^{x}_{0}\pi t^{k - 1}\cot(\pi t)dt\right\}
\end{align}

定義式


\begin{align}
\mathcal{S}_k(x) &:= e^{\frac{x^{k - 1}}{k - 1}}\prod_{l\in \mathbb{Z}_{\neq 0}}P_k(x/l)^{l^{k - 1}}\\
P_k(x) &:= (1-x)\exp\left\{\sum^{r - 1}_{k = 1}x^k / k\right\}
\end{align}


を対数微分すると、右辺は\ \sum_{l\in\mathbb Z}x^{k - 1}/ (x - l)\ となる。一方、三角関数因数分解(っぽいやつ)


\begin{align}
\sin(\pi x) = \pi x\prod_{l\in\mathbb N}\left(1-\frac{x^2}{l^2}\right)
\end{align}


を対数微分すると、


\begin{align}
\pi \cot(\pi x) = \sum_{l\in \mathbb Z}\frac{1}{x - l}
\end{align}


となる。\ \mathcal{S}_k(0) = 1\ であるから、


\begin{align}
\mathcal{S}_k(x) = \exp\left\{\int^{x}_{0}\pi t^{k - 1}\cot(\pi t)dt\right\}
\end{align}


である。


Proof

では、本題の証明に入ってゆく、また、以下において収束性の議論を全てすっ飛ばす(ダメです)。

なんかさ、もう疲れたわそういうの(ダメです)、確かめりゃすぐにわかることだし(ダメです)、同じような説明ばっかりで飽きた(ダメです)。

いや、一時期、そういう議論をちゃんとやりすぎて、全然内容が進まなくて、これは論文なら絶対必要かもしれないが、ちょっとした個人ブログの記事ではいらないかなという判断を下しただけです。
ですが、解析接続などと言い訳をして明らかにおかしい式変形はしません。本当に収束する級数だけ扱います。

\ \stackrel{n}{=}\ は、それが使われている式と上の式の間で、Lemma_nを使ったことを意味する。


\begin{align}
\zeta(2k+1):&=\sum^{\infty}_{n=1}\frac{1}{n^{2k+1}}\\
&=
\sum^{\infty}_{n=1}\frac{(-1)^n}{n^{2k+1}}\cos(\pi n)\\
&=
\sum^{\infty}_{n=1}\frac{(-1)^n}{n^{2k+1}}\sum^{\infty}_{m=0}\frac{(-1)^m}{(2m)!}\pi^{2m}n^{2m}\\
&=
-\sum^{\infty}_{m=0}\frac{(-1)^m}{(2m)!}\pi^{2m}\sum^{\infty}_{n=1}\frac{(-1)^{n - 1}}{n^{2k+1-2m}}\\
&\stackrel{1}{=}
- \sum^{\infty}_{m=0}\frac{(-1)^m}{(2m)!}\pi^{2m}(1-2^{2m - 2k})\zeta(2k + 1 - 2m)\\
&=
-\left(\sum_{0≤m\lt k} + \sum_{m = k} + \sum_{m \gt k}\right)\text{中身} \\
&\stackrel{2}{=}
-(1-2^{-2k})\zeta(2k+1)-\sum^{k - 1}_{m=1}\frac{(-1)^{k - m}}{(2k - 2m)!}\pi^{2k - 2m}(1 - 2^{-2m})\zeta(2m+1)\\
& \ \ \ \ - \frac{(-1)^k}{(2k)!}\pi^{2k}\log 2\\
& \ \ \ \ - \sum^{\infty}_{m=1}\frac{(-1)^{m + k}}{(2m + 2k)!}\pi^{2m + 2k}(1 - 2^{2m})\zeta(1 - 2m)\\
&\stackrel{2.5,\ 3}{=}
\xi_k
\left \{
\begin{array}
\ \log 2 \\
- \sum^{k - 1}_{m=0}
\left(
\begin{array}
\ 2k\\
2m
\end{array}
\right)
\theta_m \xi(2m + 1)\\
- (2k)!\sum^{\infty}_{m = 1}\frac{(-1)^{m - 1}B_{2m}}{2m(2m + 2k)!}( (2\pi)^{2m} - \pi^{2m})
\end{array}
\right\}
\end{align}


さあ、あ、これで一応外観のまとまりはできたが、こんな長ったらしい式変形を並べておいて「ほらね? 分かりやすいでしょ?(ドヤァ)」とは言えないだろう、確かにちゃんと補題を挿入してはいるものの、途中途中、一瞬「え?」とならざるを得ないものがある。特に最後はひどい。念のためこのややこしい係数の定義を再掲しておくと、こうなっている。


\begin{align}
&\xi_k := \frac{(-1)^{k - 1}(2\pi)^{2k}}{(2k)!(2^{2k+1}-1)}\\
\\
&\xi(2k+1) := \frac{1}{\xi_k} \zeta(2k+1)\\
\\
&\theta_k := \frac{2^{2k} - 1}{2^{2k+1} - 1}
\end{align}



---------------------------
楽しい余談の時間

冒頭で確か、「全ての係数は整合性がある」と言った。\ \xi_k\ はなんとなくわかる。だって、カッコの外にくくり出せるやつと、\ \zeta(2m+1)\ の漸化式部分の和の中身で一致する係数があってそれを\ \xi_k\ と置いたのだから。そして\ \zeta(2k+1)/\xi_k\ というのがその現れである。普通はこううまく行かない。では、
\ \theta_k\ はなんなのか?という疑問にぶち当たる。と言っても、このProofは終始一貫して初等的な内容だし、たとえば微細構造定数の逆数がなぜ\ 137\ (だっけ?)に近いのかなどという高尚な疑問・議論ではない。
この\ \theta\ \ \theta\ という記号にしたのは意味があって、確か高校数学の美しい物語さんの、平均値の定理だったか忘れたが、その証明で\ |\theta|\lt 1\ という条件が使われていて、それが理由で\ \theta\ はなんとなく、\ \epsilon\ でも\ N\ でもない特殊な印象を持っている。そのため\ \theta\ にしたというのと、あとは単純にギリシャ文字\ \zeta,\ \eta\ の次が\ \theta\ だからだ。つまりこれと言った理由はない。

ただ、やけに頻繁に出てくる。そして\ \theta_m \to 1/2\ なのが地味に気になる。

---------------------------



では次に、最後の行の、最後の項を母関数の特殊値として表現する。


\begin{align}
- (2k)!\sum^{\infty}_{m = 1}\frac{(-1)^{m - 1}B_{2m}}{2m(2m + 2k)!}( (2\pi)^{2m} - \pi^{2m})=-(2k)!(f(2\pi) - f(\pi) )
\end{align}


つまり、


\begin{align}
f(x) := \sum^{\infty}_{m = 1}\frac{(-1)^{m - 1}B_{2m}}{2m(2m + 2k)!}x^{2m}
\end{align}


である。掃除のようなことをする。これを微分して\ x^{2k+1}\ をかけたものを\ g(x)\ とおくと、


\begin{align}
g(x):= x^{2k+1}f^{\prime}(x) = \sum^{\infty}_{m = 1}\frac{(-1)^{m - 1}B_{2m}}{(2m+2k)!}x^{2m+2k}
\end{align}


次に、これを\ 2k\ 微分したものを\ h(x)\ とすると、


\begin{align}
h(x) := g(2k)(x) = \sum^{\infty}_{m=1}\frac{(-1)^{m - 1}B_{2m}}{(2m)!}x^{2m}
\end{align}


なので、ベルヌーイ数の定義


\begin{align}
\frac{x}{e^x - 1} &= \sum^{\infty}_{m = 0}\frac{B_m}{m!}x^m\\
&= 1 - \frac{1}{2}x + \sum^{\infty}_{m = 1}\frac{B_{2m}}{(2m)!}x^{2m}
\end{align}


より、


\begin{align}
h(x) &= 1 - \frac{1}{2}ix - \frac{ix}{e^{ix} - 1}\\
&= 1 - \frac{x}{2}\cot\left(\frac{x}{2}\right)
\end{align}


だ。よって、Lemma_4(named: "反復積分に関するコーシーの公式")\ g(0)=0\ なので積分の起点は0)より、


\begin{align}
g(x) &= \int\cdots\int \left(1 - \frac{x}{2}\cot\left(\frac{x}{2}\right)\right)d^{2k}x\\
&= \frac{x^{2k}}{(2k)!} - \int\cdots\int \frac{x}{2}\cot\left(\frac{x}{2}\right) d^{2k}x\\
&= \frac{1}{(2k)!} \left\{ x^{2k} - 2k\int^{x}_{0} (x - t)^{2k - 1}\frac{t}{2}\cot\left(\frac{t}{2}\right)dt \right\}\\
&= \frac{x^{2k}}{(2k)!}\left\{1 - 2kx\int^{1}_{0}(1 - t)^{2k - 1}\frac{t}{2}\cot\left(\frac{xt}{2}\right)dt\right\}
\end{align}


で、


\begin{align}
f(x) &= \int \frac{1}{x^{2k + 1}}g(x)dx\\
&= \frac{1}{(2k)!}\left\{\log x - 2k \int^{1}_{0}(1-t)^{2k - 1}\log \sin\left(\frac{xt}{2}\right)dt\right\}
\end{align}


そして、元々考えていた\ -(2k)!(f(2\pi)-f(\pi))\ とは、つまり\ \sin(2x) = 2\sin x\cos x\ より、


\begin{align}
\ -(2k)!(f(2\pi)-f(\pi) ) &= -\log 2 + 2k\int^{1}_{0}(1 - t)^{2k - 1}\left(\log 2 + \log\cos\left(\frac{\pi t}{2}\right)\right)dt\\
&= 2k\int^{1}_{0}(1 - t)^{2k - 1}\log\cos\left(\frac{\pi t}{2}\right)dt\\
&= - \int^{1}_{0}\frac{\pi}{2}(1 - t)^{2k}\tan(\pi t / 2)dt\\
&= -\int^{1}_{0}\frac{\pi}{2}t^{2k}\cot(\pi t/2)dt\\
&= -2^{2k}\int^{1/2}_{0}\pi t^{2k}\cot(\pi t)dt\\
&\stackrel{5}{=}-2^{2k}\log\mathcal{S}_{2k+1}(1/2)\\
&= -s_k
\end{align}


となる。上記をまとめると、


\begin{align}
\zeta(2k+1) = \xi_k\left(\log 2 - s_k - \sum^{k - 1}_{m = 1}
\left(
\begin{array}
\ 2k\\
2m
\end{array}
\right)
\theta_m \xi(2m + 1)
\right)
\end{align}


\ \xi(2k+1) = \zeta(2k+1) / \xi_k\ なので、


\begin{align}
\xi(2k+1) = \log 2 - s_k - \sum^{k - 1}_{m = 1} {}_{2k} C _{2m} \theta_m \xi(2k+1)
\end{align}







多項間漸化式の母関数

f:id:parvaN:20200822223725j:plain



調べても出てこないのでメモ。というか基本理念として、調べても出てこないものばかり記事にする。そもそも、収益や閲覧数を目的としていないのでそれは必然的だ。
また、昨日家に出現したゴキブリを退治しようとしたところ、右手中指を骨まで切断。金がないので病院に行けず、応急措置を誤ったため断層が発現し、多分なにもしなければ二度と元どおりには治らない。そのため、4本指のタイピングが上手くなる。

多項間漸化式の解
k\ 項間漸化式


\begin{align}
a_{n + k - 1}=\sum^{k - 2}_{m = 0}b_m a_{n + m}
\end{align}


の母関数は


\begin{align}
F(x) &:= \sum^{\infty}_{n = 0}\frac{a_n}{n!}x^n\\
&= \sum^{k - 2}_{m = 0}\frac{P_{k, m + 1}(x)}{P_{k, 0}(x)}a_m x^m
\end{align}


となる。ここで


\begin{align}
P_{k, m}(x)
:=
\begin{cases}
1 - \sum^{k - 2}_{l = m}b_l x^{k - 1 - l} & (m < k - 2)\\
1 & (m = k - 2)
\end{cases}
\end{align}

である。

また、上記では\ b_m\ としているが、\ b_{km}\ のように\ k\ に依存していてもいい。ただ\ n\ にまで依存すると解は別の形になる。(一項間の場合は自明とした。

Proof

まず、級数の中で\ a_{n + k - 1}\ をくくり出してやる。


\begin{align}
F(x) = \sum^{k - 2}_{n=0}a_n x^n + \sum^{\infty}_{n=k - 1}a_n x^n
\end{align}


右辺第二項は、


\begin{align}
\text{右辺第二項} &= \sum^{\infty}_{n=0}a_{n + k - 1}x^{n + k - 1}\\
&= \sum^{\infty}_{n=0}\sum^{k - 2}_{m=0}b_m a_{n + m}x^{n + k - 1}\\
&= \sum^{k - 2}_{m=0}b_m x^{k - 1 - m}\sum^{\infty}_{n=0}a_{n+m}x^{n+m}\\
&= \sum^{k - 2}_{m=0}b_m x^{k - 1 - m}\left(F(x) - \sum^{m - 1}_{n=0}a_n x^n\right)
\end{align}


であり、これを上式に代入すると


\begin{align}
F(x) = \sum^{k - 2}_{n=0}a_n x^n + \sum^{k - 2}_{m=0}b_m x^{k - 1 - m}\left(F(x) - \sum^{m - 1}_{n=0}a_n x^n\right)
\end{align}


なので右辺の\ F(x)\ を左辺に移項して係数で割ると


\begin{align}
F(x) = \frac{\sum^{k - 2}_{n=0}a_n x^n - \sum^{k - 2}_{m = 0}\sum^{m - 1}_{n = 0}b_m x^{k - m + n}a_n}{1 - \sum^{k - 2}_{m = 0}b_m x^{k - m}}
\end{align}


となる。\ 0≤n≤m - 1,\ 0≤m≤k - 2\ であることから、\ 0≤n≤k - 3,\ n + 1≤m≤k - 2\ として右辺分母第二項の和を入れ替える。


\begin{align}
F(x) &= \frac{\sum^{k - 2}_{n=0}a_n x^n - \sum^{k - 3}_{n = 0}\sum^{k - 2}_{m = n + 1}b_m x^{k - m + n}a_n}{1 - \sum^{k - 2}_{m = 0}b_m x^{k - m}}\\
&= \frac{a_{k - 2}x^{k - 2} + \sum^{k - 3}_{n = 0}(1 - \sum^{k - 2}_{m = n + 1}b_m x^{k - m})}{1 - \sum^{k - 2}_{m = 0}b_m x^{k - m}}\\
&= \sum^{k - 3}_{m = 0}\frac{P_{k, m + 1}(x)}{P_{k, 0}(x)}a_m x^m
\end{align}


よって題は示された。□